FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

ユーロドル 予想 米GDP

f:id:Original23:20200729224318j:image

ユーロ円に引き続き、ユーロドル相場の予想を、シンプルに解説していきます。

主な内容は、殆どユーロ円の方で解説していますので、そちらの方も読んでもらえたら嬉しいです。

blog.sng1983.me

もくじ

ユーロドル ファンダメンタズ分析

GDP 速報値

来週30日に発表される米GDPですが、現時点では前回よりもかなりマイナスになっています。

今の所、報道はないので、予想の立てようがないものの、この数値が予定通りで有れば、再びドル売りでユーロドルが上昇すると思います。

 

FOMC

FOMCの話題は、はやりイールドカーブコントロールだと思いますが、先月の議事録でも、今の所は実施するつもりはないと言っているので、可能性があろうがなかろうが、今年はやらない方向でしょう。

だとしたら、後はコロナ2次感染の影響で再び企業がダメージを受け始めているので、更なる景気刺激策をやるかどうかですね!

刺激策をやれば、当然米ドル売りでユーロドルの上昇に繋がると思います。

 

こちらも報道待ちですね。

 

ユーロ経済指標

ユーロにとっては、ドイツGDP・ユーロGDPに注目となりますが、来週の経済指標は、ユーロ関係が多く、速報値ばかりなので、短期的な急変動が起こる可能性がありますので要警戒です。

こちらも、ユーロ関連の経済指標を、ユーロ円のブログで書いていますので、拝見をお願いします

 

南シナ海問題

また経済指標以外でも、米中の南シナ海問題が新たに材料視される可能性があります。

最近の米中問題は、相場の反応が薄いので、ニュースもろくに読んでいませんでしたが、この南シナ海問題は、別物としてみています。

 

こちらも、ユーロ円のブログを見ていただければ簡単に説明しています。

 

まとめ

ユーロ自体は、まだまだEU復興基金の好感が中期的にあると見ていて、来週の経済指標もどちらかと言えば、ユーロ買いが優勢かなぁと、現時点では思っています。

ユーロドル テクニカル分析

 

ユーロドル 月足

f:id:Original23:20200723210439j:image

月足は、現在三角持ち合い。何度も1.10を試していますが、結局は失敗に終わっているし、トリプルボトム以上の底堅さが出ているので、まずは、1.10抜けはないと見ているので、長期的に、上目線でいます。 

 

ユーロドル 週足

f:id:Original23:20200723211339j:image

週足は現在5波継続中です。継続中といったのは、来週の経済指標次第では、更に伸びる可能性があるという事です。勿論、結果が出ないと想像もつかない経済指標の為、下がる可能性もありますが。

ただ、上も1.16〜1.17手前と見ているので、そろそろ調整に入っても良い値ごろ感だと思います。

 

ユーロドル 日足

f:id:Original23:20200723211907j:image

日足は、現在5波と見ています。

まぁ〜ここからロングエントリーする人はいないと思うので、ここは素直に押し目買いですね

ポイントは、アップトレンドラインでの押し目買いです。

 

ユーロドル 1時間足

f:id:Original23:20200723212633j:image

1時間足は、現在1波と見ています。ただ、条件として、2番目の高値を越さない事が条件で、その際の高値失敗が2波ですね!

それでも、小さい波動になると思うので、もし大きな落下を狙うなら、1.16手前で、すでにダブルトップになっているので、もう一つコブを作った、トリプルトップになるまで様子見が良いと思います。

 

では!ありがとうございました😊