FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

豪ドルドル 予想 材料不足

f:id:Original23:20200729224354j:image

EU復興基金の合意で、市場はリスクオン状態。

豪ドル!強すぎ!笑 こんなに伸びるとは思いませんでした。笑

確かに、リスクオン要因が2種類もあった為、上がるとは思ってはいましたが、ここまで上昇すればどこかでショートが入ってもおかしくはない場面なのに、それでも上昇し続ける豪ドルには、もう手の施しようがなくなってきました

ただ下目線でいるのは前回と同じ考えで、ここからロングを仕掛けようとは思いませ。(てか、誰が見ても仕掛けない。笑)

という事で、4年目のトレーダーが、豪ドルドル相場を、シンプルに解説していきます。

もくじ

材料不足

材料不足と言っても、注目材料が昨日で終了し、今もユーロの上昇が止まりませんが、実際はここから材料探しになります。

その材料探しですが、今の所大した話題がないので、現時点では来週の経済指標に注目しています。

後は、27日から最終治験を実施するモデルナ報道と、オックスとゼネガの共同開発ワクチンネタは、中期的な材料である為、この2つの報道に今後も注目していきたいと思います。

 

全体・ファンダメンタズ分析

経済指標

材料的に今週はそれ程ありませんが、来週の材料は、経済指標を見る限り、かなり注目度が高い指標ばかりだと思うので、来週1週間は指標ネタが注目されそうですね!その注目材料が⤵︎

 

7/27 🇩🇪 ドイツ・Ifo景況感指数 7月

7/29 🇦🇺豪・消費者物価指数 4月

7/30 🇩🇪 ドイツ・実質GDP(速報値) 4月

        🇪🇺ユーロ・雇用統計 6月

        🇺🇸アメリカ・FRB政策金利(FOMC) 7月

        🇺🇸アメリカ・実質GDP(速報値) 

7/31 🇯🇵日本・雇用統計 6月

7/31 🇪🇺ユーロ・実質GDP(速報値) 4月

 

来週の経済指標の注目は、米GDPとユーロGDPです。しかも速報値なので、相場が動くチャンスだと思います。

FOMCは、報道次第では無視しとも良いかもです。

その他、材料がない時は、比較的ユーロの経済指標で動く時があるので、そこら辺の経済指標にも警戒したいですし、短期的に動きやすい速報値の指標がかなりあります。

 

他、米中関係は相変わらずグズグズですので、軍事衝突しない限りは、無視ですね。笑

 

 

豪ドルドル テクニカル分析

豪ドルドル 週足

f:id:Original23:20200722164944p:image

今回週足のダウントレンドのラインとして、こんな感じで引いて見ました。

f:id:Original23:20200722165051j:image

こっちは拡大したチャートです。

私の予想ではいつ落下してもおかしくはないと思っており、一応、ダウントレンドラインを引っ張っると、上がったとしても0.72付近でショートを仕掛けてきそうな感じがします。

もちろん、0.715もだいぶ怪しいと思うので、

今日はもうその付近まできているいう事もあり、後は1時間足で観察ですね!

 

豪ドルドル 日足

f:id:Original23:20200722165716j:image

日足は、現在5波を予想しています。

前回は3波と予想しましたが、どうにも上がりが弱いのが気になっていたので、今現在の上昇を5波と予想変更しました。

では!どこで反発するかですが、やはり注目したいのが、0.72付近です。

ただ、来週の経済指標を見る限り、米FOMCは、今の所は無風だと思いますが、米GDP速報値の数値がだいぶ悪化しているので、おそらく、まだまだドル売りが続きそうな感じがします。

なので5波と言ったものの、ここは週足の反発部分である、0.715〜0.72付近での様子見をしていこうと思います。

 

豪ドルドル 1時間足

f:id:Original23:20200722170908j:image

1時間足は、現在4波と予想。ただ、もういつ落下しても良さそうな展開なので注意です。

この場合は、アップトレンドラインと0.715〜0.72がポイントになると予想

 

また、上昇の勢いがだいぶあるので、そう簡単には落ちないと思います。

ここは、ダブルトップとは言わずに、トリプルトップもしくは4トップ(なんて言うんだろう)ままで、観察するつもりで行きます。

 

まとめ

とにかく、今の所は米中問題の話とコロナの問題です。殆ど意識されていないので、実質材料切れです。

それを思えば、今はユーロにつられて上昇していますが、この上昇が終われば来週の経済指標に注目が集まるので、また動かない相場展開になりそうですね!

 

では!ありがとうございました😊