FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

豪ドル円 コロナ2次感染

f:id:Original23:20200729224411p:image

週明けから、明らかにEU復興基金の結果待ちで様子見だったのがバレバレだった月曜日。

一時は、合意に至らないと報道があったものの、一時休憩という事で期待が再会して、深夜にはワクチン報道があり、更に上昇を見せる展開でした。

とりあえずは、注目カードが出揃いつつあると言う事で、4年目のトレーダーが豪ドル円相場の予想をシンプルに解説していきます。

もくじ

 

コロナ2次感染

金曜日の時点で、ある程度、コロナ2次感染者数の影響は薄いと予想はしていましたが、土日の感染状況によっては、下値を意識するのかなぁと少しびびっていました。ただ月曜日の相場を見る限り、ドル円は下値を意識する事なく、日足はレンジを維持している状態でした。

 

ここまでの悪化で、下に落ちないと言う事は、

コロナ2次感染者数の影響はほぼないでしょう。

 

ただ、1次感染者数より、1日を通しての感染状況が酷くなっているので、もしかしたら、再度自粛要請・あるいは、首都圏での感染者が増加しているので、場合によっては首都封鎖なんて事も考えられなくない状況とも言えますので、少し、日本国内の報道に注意したいと思います。

 


全体・ファンダメンタルズ分析

EU復興基金

当初、18日・19日までのEU首脳会議が21日まで延長しています。

一部では合意が近いと報道がありましたが、今の所はまだ様子見ではないでしょうか?

 

また、今回の復興基金7500億ユーロの内訳が、変更になっています。

当初は、5000億ユーロを補助金で2500億ユーロを融資でいましたが、コレが変更になって、3900億ユーロを補助金に、3600億ユーロの融資に変更されています。

 

当初反対だった、4ヶ国が合意に積極的になったのをいい事に、融資を更にあげたのか?

その考えならば、合意が近いと思いますが…

 

それとも、ECB理事会の時みたいに補助金を出しすぎると、温暖化の原因となる企業に補助金が回り、地球環境の影響になると批判を浴びられるのが怖いだけなのか?

 

まぁ〜どちらにしても、今日の夜中〜明日の午前中に結果が出ると思いますが!

 

アストロゼネガ

こちらに関しては、以前から期待されていた報道があったので、必ずリスクオンにはなると思っていましたが、この後が少し心配です。

 

と言うのも、16日の報道で、アストロゼネガとオックスフォード大学で共同開発しているワクチンに対して、持続できる免疫(抗体)を証明する事が示されていないと報道があった。

短期的な免疫反応は見られるが、その免疫反応がある一定期間でなくなってしまうみたいです。

また2回摂取しなければ、免疫反応が出なく、その後の副作用として発熱が出るみたいですね

だから、横からまた口を出されると相場に影響が出るかもしれません。

ただ、今回20日の治験発表は、その事も取り上げた上での上昇だったので、グチグチ言われながらも、少しづつ期待されていくものなんだろうと思っています。

 

後は、27日のモデルナの後期治験実施をすると発表しているので、そちらの報道に期待したい所です。

 

ドル円・ファンダメンタルズ分析

円売り・米ドル売り・円買い

リスクオンの状態でも、現在、円の上昇が限られています。

理由は、もちろんアメリカの人種差別抗議デモによる弾圧と更なる景気刺激策の米ドルをばら撒いているのが原因でしょうね!

言ってしまえば、良いニュースも悪いニュースもドル売りの反応になってしまっているのが原因だと思います。

 

難しい状況ですね!笑

 

そろそろ米ドル売りも天井と思っているので、こういう場合、テクニカル分析が効きやすいですが、未だにファンダメンタルズ分析よりになっています。笑

 

まぁ〜米ドルが、仮にに落下した場合、その材料は、なんなのかといのが判断できるまでは、米ドル売りで見ていくしかないでしょう。

 

私は、米ドル買いの反応材料となるのは、アメリカの景気刺激の調整、デモ鎮圧、トランプ敗戦(微妙)辺りでしょうか?

 

RBA議事録

以前、モリソン首相の発言でこれ以上の豪ドル買いは望んでいないような発言があったと思います。

なので、景気刺激策の調整・為替介入しないという発言には少し納得いく発言だったと思います。

結局、BOCと同様に、インフレ率の上昇を狙っているのかなぁと思っていますが…現状、豪ドル買いの有り様!笑

 

 

ドル円 テクニカル分析

 

ドル円 週足

f:id:Original23:20200721134118j:image

週足は、現在4波と見ています。

ここから78円まで上昇すると予想しています。

 

ドル円 日足

f:id:Original23:20200721135603j:image

日足は、現在3波と見ていますが、正直上昇の勢いがなくなってきたなぁという印象です。

 

今までは1アップトレンドラインに乗っての上昇でしたが、勢いがなくなってきたので、すこし怪しい展開。

その原因は、やはり円が今ひとつ伸びないのが原因だと思います。

とは言え、ここからロンドンタイムからのワクチン報道の好感と、今日と明日にかけてのEU首脳会議の期待もありますから、更に上昇すると見ています。

 

ドル円 I時間足

f:id:Original23:20200721140344j:image

1時間足は、4波を予想しています。

ここから5波となると、はやりロンドンタイムからのワクチンの好感に期待したいです。

 

また、今日から明日にかけて、EU首脳会議も行われているので、そちらの方でも、上昇の期待がありそうです。

 

では!ありがとうございました😊