FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

ユーロドル 予想 ECB理事会

f:id:Original23:20200729224651j:image

ユーロ円に続き、ユーロドル相場の予想を、4年目のトレーダーがシンプルに解説していきます。

所で、中国は、未だ入居することすらない賃貸マンション・アパートを建設しているみたいだが、何なんだ?あの行為は?住宅物価指数を増やしたいだけなのかなぁ?

…では解説します。

もくじ

 

ECB理事会

つい先程、ECB理事会で、景気追加刺激策をやらないと報道がありましたが、これってもしかして、EU復興基金を実施が確定しているので、追加で景気刺激策をやる必要がないという事なのか?

どうでも良い所で、混乱しています。

だとすれば、ユーロ買いに反応していると思うんだが、反応してなければ、また別問題ですね!

 

全体 ファンダメンタズ分析

2次感染の影響 終わり

感覚的ではありますが、アメリカ2次感染の影響は終わっている印象がある事から、もう、いい加減に、市場は米ドルを買っても良いころあいだと思っていますが…

 

もし、米ドル買いになった時に、仕掛けられそうなのは米ドル買いでユーロ売り調整モードかor無敵艦隊の米ドル買いの到来!

 

どっちかなぁ?と思うと、

1 可能性は薄いが、FRBがドルの回収にのり出すか!

2あるいは、明日のEU首脳会議のEU復興基金

  お流れになり、それがユーロ経済の失望に繋

   がり、米ドル買いに発展!

 

今考えられるのは、もちろん2番のユーロはやっぱりダメじゃん!という反応。

 

ただの妄想です。

 

まぁこれに関してはユーロ円のブログを見てください。

blog.sng1983.me

 

ただ、やはりECB理事会の追加刺激策をやりません報道に、少し気になりますね!

 

コロナワクチン

こちらは、ユーロ円のブログで書きましたが、

昨日からワクチンの報道ばかりですね!

先程、コロナ感染の話題は終わったと書きましたが、単純にワクチンの話題に移っただけだと思います。リスクオフ〜リスクオンに!

 

なので、現在、米バイオ医療大手モデルナと国立感染症研究所の共同開発の27日からの治験開始の話題と

 

オックスフォード大学と英医薬大手アストロゼネガとの共同開発、20日に発表となる初期治験の結果に

 

注目が集まると思います。

 

ユーロドル テクニカル分析

 

ユーロドル 週足

f:id:Original23:20200716171707j:image

週足は、綺麗なエリオット波動です。

当然、現在5波の流れと予想していますが、どこまで伸びるかですね!

一応、1.15辺りでストップするだろうと思いますが、過去、1.16辺りまで伸びているので、後は1時間足のローソク足の動きで判断するしかないですね!

 

ユーロドル 日足

f:id:Original23:20200716172042j:image

日足は、現在5波と予想しています。

ただ、私が5波と予想したのは、単純に昨日の終値ローソク足が、落下しますよって形をしているので、5波と予想しただけです。

 

だから今回5波と予想したものの、今日からのユーロ祭りの結果次第では、高値を更新するかもしれないので、報道待ちですね!

 

ユーロドル 1時間足

f:id:Original23:20200716172527j:image

1時間足は、現在、完全にアップトレンドラインから外れなければ、画像通りのC波だと思います。

 

まぁ〜後は、夜20.45分からのECB理事会に注目して行きましょう!

 

では!ありがとうございました😊