FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

豪ドル円 予想 2次感染警戒

f:id:Original23:20200729224758p:image

週明けも中々底堅いイメージがある豪ドル円ですが、そのオーストラリアもコロナウイルス2次感染の警戒が拡大しているみたいなので、売られても良いのかなぁと思ってましたが、現時点では豪ドル売りの反応が出ていません。

 

正直、そろそろ売られてもおかしくもない、異常の短期的な豪ドル買いだったので、単純な判断ではありますが、そういう予想をしていました。

 

ですが、私はドル円の上昇を予想をしています。もし、ドル円が本当に上昇するなら、豪ドル円が大落下も考えづらいです。

結論、豪ドル円は上昇する分析をしました。

 

ただ、あくまでもテクニカル分析だけでの予想なので、急な報道が入れば、躊躇なく落下しても良い位置でもあり、そこは注意が必要です。

 

とりあえず、豪ドル円相場を、4年目のトレーダーがシンプルに解説して行きます。

もくじ

 

オーストラリア 2次感染警戒

オーストラリアは1次感染時では上手くウイルスを抑えていたみたいですが、現在非常に2次感染リスクが高まっているみたいです。

 

ただ、それでも豪ドル買いです!…なんで?笑

 

原因は、米ドル売りにあるのかなぁと思っています。

どんだけ、FRBは米ドルを撒き散らすのかと思うくらい、先週も社債を買い入れてましたね!

これが原因かなぁ…

まぁ〜それを狙って買いまくっている投資家もいるとは思いますが。

 

まだ早い考え方かもしれませんが、去年までの弱小豪ドルの印象は捨てた方が良いかもしれません。

 

まだ早いですが…

 

全体 ファンダメンタルズ分析

 

日本 2次感染リスク

日本も2次感染リスクが高まって来ています。

その結果、円売りになっています。最初は、米ドル買いに転じているのかと思いきや、ユーロドル・豪ドルドルは、米ドル売りの反応。

やはり、そういう事なんでしょうね!

 

EU復興基金

今週の17日に再び協議が再開し、ここで決まるのかはまだ不明ですが、注目が集まっています。

協議については難航するとの声もありますが、今回復興基金の7500億ユーロから1兆ユーロに変更しているので、市場の期待が高まっているのでは?と思います。

 

先程、ユーロドルの事を若干話しましたが、ドル売りというよりかは、EU復興基金の期待で、ユーロ買いが起こっている可能性もありですね!

 

あ!17日の協議の前のECB理事会でのラガルド総裁の発言にも注目ですね!

 

ドル円 ファンダメンタルズ分析

 

ドル円の下値リスクは、米中関係だけですね!

ただ今の所、悪化しているにも関わらず、全無視です。

引き続き、中国に対する制裁内容の結果に、少しだけ注目したいと思います。

 

ドル円 テクニカル分析

 

ドル円 週足

f:id:Original23:20200713232719j:image

週足は、現在もダウントレンド内にいます。75円でも売りが発生しているとは思いますが、私は、76.5円にも注目しています。

 

仮に、日足の現状が2波と考えるなら、76.5もしくは、78円までの上昇もあるのかなぁと思っています。

 

ただ、前回のローソク足の形が少し、落下しますよ!って感じの形をしているので、そこが気になります。

 

ドル円 日足

f:id:Original23:20200713233454j:image

その日足ですが、今の所75円で止められていて、理想とするならば、M字に落下をすると予想したいですが、先程も言ったように、エリオット波動のカウントが2波の予想をするならば、落下を見送って、再度上昇する事になりますし、実際、アップトレンドラインも、ちゃんと意識されているような動きになっているような感じがするので、とりあえずは上昇すると予想をします。

 

まとめ

結局、なんだかんだで、最終的には上昇すると予想しましたが、どうしても短期的な豪ドルが、買われ過ぎと思う思考から、売りの予想をしてしまいます。

 

少し悩む展開ですが、まずはテクニカル分析重視の方が、今の豪ドル円の予想には合っているのかもしれませんね!

 

では!ありがとうございました😊