FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

豪ドルドル 予想 落下の準備

f:id:Original23:20200729224740j:image

今日はかなり静かな相場展開になっていますね!私も殆ど見ていませんでした。

 

現在、豪ドルは、かなり買いに傾き過ぎているイメージがあるので、たとえ週足・月足レベルでは、まだまだ豪ドルは売られ過ぎていると思うという意見もあるかもしれませんが、一気には上がらないと思うので、一旦、週足では調整に入るのかなぁと思っています。

 

問題は、豪ドル円です!

 

上記のように、豪ドルが売られる!という考えで行けば、では豪ドル円は?ってなります。

ドル円が落下基調で有れば、豪ドル円も素直に落下を予想しますが、今回、ドル円は上昇すると予想しているので、豪ドル円に関しては難しい展開です。

 

なので、今回豪ドル円に関しては、見送りします。

 

という事で、4年目のトレーダーが豪ドルドル相場をシンプルに解説していきます。

もくじ

全体 ファンダメンタズ分析

EU復興基金

7月17日〜18日にかけて、EU復興基金の合意をEU首脳会議で目指すこの案に、注目が集まると思います。

現時点での内容は、7500億ユーロの復興基金を提案。

その内、5千ユーロを返済不要の補助金で、残りが返済義務の考えでいる。

この案に反対しているのが、オランダ、オーストリアデンマークスウェーデンの4ヶ国ですね!

まぁ〜全体的に難しい案である!という事を言っていますが、どちらに転ぶかは不透明です。

 

まずは、16日のECB理事会のラガルド総裁の発言に注目ですね!

 

豪ドルドル ファンダメンタズ分析

特に豪ドルドルに関しては昨日の豪ドル円 予想を見ていただければと思います。

 

ただ、木曜日の経済指標には注意が必要なので、注意してください。

 

7/16 🇦🇺豪・雇用統計 6月

        🇨🇳中国・鉱工業生産指数 6月

        🇨🇳中国・実質GDP 4月

        🇨🇳中国・小売売上高(年初来) 6月

他、注目材料です。

7/16 🇪🇺ユーロ・ECB政策金利 7月

        🇺🇸アメリカ・小売売上高 6月

7/17 🇪🇺EU首脳会議

 

豪ドルドル テクニカル分析

 

豪ドルドル 週足

f:id:Original23:20200714222614j:image

流石に、0.7が限界だと思いますね!頑張っているみたいですが、ここから豪ドル売りを予想します。

 

豪ドルドル 日足

f:id:Original23:20200714222744j:image

日足は、現在アップトレンドから外れているので、上昇の勢いはなくなったと判断。

その場合、これからもし落下となれば、その落下を1波と予想し、1波である条件を最低でも0.69を越す事。最高で0.68付近まで来て欲しいですね!

 

豪ドルドル 1時間足

f:id:Original23:20200714223307p:image

もう落下と予想するとして、今はレンジ相場なので、なるべく高い位置でのショートエントリーでポジションをとりたいですね!

 

まとめ

ただ、EU復興基金がもし合意に達した場合はユーロ買いに転じるので、それにはつられて豪ドルドルも上昇するかもしれないので、もう少し、様子見でも良いかもしれません。

 

もしろ、その方が賢明ですね!

 

では!ありがとうございました😊