FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

ユーロドル 自由貿易協定

f:id:Original23:20200619075219j:image

昨日の米中通商交渉の継続的な話し合いを好感報道から一変、トランプ大統領、改めて中国との関係を断つと報道されています。

やっぱり米中に今後明るい話しなんてありません!笑

今の明るい話しは、どう経済を維持していくか?それに尽きると思いますが、現状がコロナ2次感染拡大が現実。

さて!そんな中、ユーロとイギリスの間での自由貿易協定はどうなったんでしょうね!

今日は、自由貿易協定の新たな報道とユーロドル相場を4年目のトレーダーが、らく〜に解説していきます。

 

自由貿易協定(FTA)

 

ユーロは、とにかくこの自由貿易協定が主な材料です。

結局、進展が全くなく移行期間内で合意に持ち込まなければならなくなってきました。

てか、イギリスは移行期間での交渉は否定的と報道があったのに交渉すんのかよ!笑

まぁ〜次の報道待ちですね!

 

全体のファンダメンタルズ分析

 

全体のファンダメンタルズ分析は、昨日の豪ドルドル 豪ドル円のブログを見てください。

blog.sng1983.me

 

その他⤵︎

 

米 1.5兆ドル規模のインフラ整備法案

これは、トランプ大統領が前日1兆ドルのインフラ投資の法案の事でしょうね!

現在、コロナウイルス2次感染拡大や雇用統計の悪化の影響で、株・為替等を支える為の景気対策をやりますよ!って事なんでしょうね!

7月4日までにこの法案を通す予定だが、まぁ〜トランプ大統領が言い出した事だから、通るとは思います。

 

ファンダメンタルズ分析のまとめ

 

市場は、コロナ2次感染拡大の影響を完全に材料視しているみたいです。

引き続き、下値を探る展開とみていますが、少し気になるのは経済再開の期待感もあるので、そこら辺が、ショーターにとったら不安が残る展開になると思います。

 

ユーロドル テクニカル分析

 

ユーロドル 日足

f:id:Original23:20200619133632j:image

日足は現在C波動でまだ継続中と考えています。ここで、仮にC波動が終わって、次の波動が1波目の時、ダウントレンドラインを抜く事になります。

今のファンダメンタルズ分析からして、高値更新はあり得ないと見ています。

あ!因みにダウントレンドラインは、週足のラインなので、厚めのショートだと思います。

従って、C波の次は、4波になると予想しています。また、5波のストップラインは1.11or1.10と予想しています。

 

ユーロドル 1時間足

f:id:Original23:20200619133806j:image

1時間足は、現在1.12サポートラインで抵抗中。日足のC波が継続中ならこのサポートラインを下抜けすると思いますし、来週4波からスタートでも、サポートラインを下抜ける可能性があります。

いずれにしても、日足の高値を越す事はないと判断しています。

 

なんだかどの通貨ペアも底堅さを感じます。

一体、何待ちなんでしょうかね?笑笑

 

では!ありがとうございました😊