FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

豪ドル円 コロナ2次感染で!

f:id:Original23:20200617091603j:image

今週月曜日からコロナウイルス2次感染の影響で上値が重い現状です。加えて、オーストラリアと中国との関係悪化も深刻な状況です。

それでも、トランプ大統領が1兆ドルのインフラ投資の実行と、FRB社債買い入れの影響で、クロス円の下値をサポートされているのが現状です。

今日は、もう一度ファンダメンタルズ分析を整理し直し、豪ドル円相場を4年目のトレーダーが解説していきます。

 

もくじ

 

全体のファンダメンタルズ分析

 

上昇材料からです。

 

FRB

FRB社債を買い入れた事で下値をサポートされています。

(また、昨日23時頃のパウエル議長の発言で⤵︎)

・米国経済は強く米国債には多くの需要がある

FRBは必要である限り緩和策を供給していく

・米国にとりマイナス金利は魅力的ではないと

    ほぼ判断している。

(ただ、当然マイナス要素のある発言も⤵︎)

イールドカーブコントロールに関する判断は

     全くしていない。歴史的なバックグラウンド

     を検証したに過ぎない

・著しい数の労働者がウイルス危機により、解

     雇されると予想している

・大きな雇用の拡大を予想するが回復には時間

     がかかる

・回復の時期や強さには著しい不透明感

 

まぁ〜ざっくり言えば、雇用統計次第だよ!って事です。

それでも、マイナス要素の発言があったにしてもこの発言により米ドル買いに変わりました。

 

トランプ大統領

昨日トランプ大統領コロナウイルス2次感染による景気刺激策で1兆ドルのインフラ投資を今日から実行されるみたいです。

こちらも下値のサポートですね!

 

落下要因

 

コロナウイルス2次感染

今の落下要因は、間違いなくコロナ2次感染の影響です。

それでも、現在のクロス円は底堅い相場です。現状の感染状況の懸念でこの程度で有ればまだ良い方かもしれません。

ただ、この2次感染が広範囲に広がれば完全にリスク回避になり、これが B波の終了の合図だと思っています。

 

大統領選挙

 

今年の注目イベントです。現在、人種差別抗議デモ・コロナウイルスの対応の遅さなどから、米国民からの支持率が6月16日の時点で39%、共和党支持率は80%と高水準だが、全体の39%の支持率は少し少ないですね!

 

ドル円のファンダメンタルズ分析

 

オーストラリアと中国の関係悪化

この問題は、中国の更なる報復措置などで、関係がより一層悪化しています。

中国南部で7年前に薬物密輸したとして、オーストラリア国籍の被告が死刑判決を言い渡されたこの問題。

中国では、薬物密輸は重罪であり極刑に値するとしているものの、オーストラリアでは死刑というものがないらしく、どんな犯罪を犯したとしても、死刑には強く反対としている。と報道がありました。

まぁ〜これだけではなく、今の所豪中関係が材料になってはいないので、この報道だけ書きましたが、この関係が材料になるかもしれないので、一応注意しておきたいです。

 

モリソン首相

モリソン首相は、今年と来年は過去最大の財政赤字になると発言。

景気刺激策をしまくった結果がこんな事になるんでしょうね!

まぁ〜どこの国も一緒と考えればそれ程大した材料ではないが、世界各国が一緒のタイミングでコロナウイルスに感染し、元々の国益の違いがある国に対して、一緒の条件かと言われればまた違う話しになるかもしれません。

オーストラリアがいくら感染率が低い国でインフラ投資や政策金利の利上げをやっていたとしても、国益が豊富のアメリカなら、一気に巻き返せる力を持っていると思います。

その事から、今回のモリソン首相の発言からして、豪ドルの天井はもうついている可能性があると言えます。

 

ファンダメンタルズ分析のまとめ

 

今日の相場感からして、まだまだコロナウイルス2次感染リスク警戒があるように感じます。

一応、下値のサポートラインは、トランプ大統領の1兆ドルインフラ投資とFRB社債買い入れの報道でサポートされていますが、どちらが材料になりやすかと言えば、今後、ますます感染の恐れがあるコロナウイルス2次感染が材料になりやすのかなぁと思います。

 

ドル円テクニカル分析

 

ドル円 日足

f:id:Original23:20200617193712j:image

日足の波動のカウントは相変わらず B波が継続と考えています。

ただ、昨日のユーロ円のブログでも書いた通り、本来狙うべき波動はC波です。

注意してください。

 

ドル円 1時間足

f:id:Original23:20200617194100j:image

1時間足は底堅いイメージです。

コロナウイルス2次感染の影響がありながらも何とか耐えています。

前日はキレイなWの形でだいぶ崩れてしまったが、短期的なアップトレンドライン74.3円サポートラインを組み合わせれば、三角持ち合いになります。

この三角持ち合いのアップトレンドラインから外れないように注意してください。

 

では!ありがとうございました😊