FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

ドル円予想 相場見通し

f:id:Original23:20200614154638j:image

中国からの冷戦発言からドル円相場が上昇し始め一気に110円手前まで来ました。

その後は、ドル円・クロス円共に調整か?と思いましたが、ドル円落ちすぎだろ〜笑笑

調整の域を達してね〜か?って程落下しました

この落下で、当初ドル円は上昇すると言ってましたが、逆にドル円落下するんじゃないのか?

と現時点ではそう思っています。

まぁ〜状況が状況なだけにドル円の落下は避けられないので、今日は皆さんもう分かっていると思いますが、その理由を簡単に説明して、今後のドル円の見通しを、4年目のトレーダーがらく〜に解説していきます。

 

もくじ

 

全体・ドル円のファンダメンタルズ分析

 

全体的には、コロナウイルス2次感染の警戒で間違いないと思います。

それとドル円に関しては、コロナウイルス2次感染の警戒・アメリカ人種差別抗議デモ・大統領選挙のトランプ敗北警戒です。

特に大統領選挙に関しては、12日のトランプ大統領のインタビューで、11月3日の大統領選挙に負けた場合にどうするのか?という質問に、(他の事をする)と発言!

なんか、負けを確信している感じがしますし、トランプ大統領のキャラ的に、かなり弱気な発言ですね!

後、バイデンさんのコメントもありますが、有り得ないので書きません!笑笑

 

ファンダメンタルズ分析のまとめ

 

ドル円は当分上昇が重いと思いますが、この後のテクニカル分析では短期的に買い戻しの流れの展開を予想しますが、買い戻しが一服した後が結構重要な局面になるかなぁと思います。

ただ個人的に、今はアメリカの田舎の方での2次感染なので、ここら辺で食い止まれば今後の経済再会の拡大の報道とともに、話題がなくなるのかなぁと思っています。

それでも、まだ人種差別抗議デモもありますし、大統領選挙もここに来て、トランプ大統領の再選が難しい状況なので、円高になる可能性が今の所は大きいと思います。

 

クロス円に関しては、どちらかと言えば米ドル売り円売りの流れが続いていますが、

豪ドル

豪ドルは、中国との関係悪化・それから本当にオーストラリアの経済状況は、順調なのかと少し疑問があります。

カナダドル

それから、カナダは原油相場の悪化につられている状態。この原油に関しては少し上値が重い状態が続くと見ていますし、ドル円の影響も受けやすい通貨なので、少しカナダドル買いには期待できないです。

ユーロ・ポンド

ユーロ・イギリスに関しては、これは貿易協定次第だと思っています。その事から、まず進展のない状態でユーロ買い・ポンド買いがあるのか?という疑問があるので、ユーロ・ポンド買いにも期待出来ないです。

 

以上の事から、ここからは日足レベルで円買いを予想します。

 

ドル円 テクニカル分析

 

ドル円 日足

f:id:Original23:20200614195523j:image

来週の月曜から、ロングしているトレーダーは買い戻し期待だと思います。

ただ、エリオット波動で言えば B波なので、大きくは伸びないでしょうね。

 

ドル円 1時間足

f:id:Original23:20200614200829j:image

1時間目は、 B波が終了しているのかは不明ですが、この後はC波でダウントレンドラインを抜く予想はしています。

ダウントレンドラインを抜いた後は、108円辺りがレジスタンスラインになるので、もしかしたらC波後は、4波・5波と続いて108円に到達と言った感じになりそうです。

まぁ〜月曜日は、いつもの様子見ですね!

それと、確実に行くならダウントレンドラインを抜いてからのロングエントリーが硬いと思います。

 

では!ありがとうございました😊