FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

ポンド円  買い圧力に注意

f:id:Original23:20200613092110j:image

昨日の夕方ぐらいからの利益確定で急上昇した相場に対して、全く反応ができませんでした。

てか!できないでしょ!笑笑

利益確定して上昇したという事は、もちろん売りが減少したという事で、月曜日からは上昇と予想しています。

次に利益確定したトレーダーがどこでまた売りを仕掛けて来るか?そこが重要と思っています。

ただ、急上昇したこの相場!買い圧力が強いのか?と思うぐらいの伸びだったので、少し色々な事を考えた結果、このまま高値更新も、なくはないかなぁっと思っています。

もちろん先週につけた高値が一旦天井で、その後は調整という戦略は変わっていませんが、変化に対応しなければ、勝てないのがFXなので、来週は、とりあえずロングに入れといて、ショートもしっかりフォローするような形を取っていこうと思っています。

では!4年目のトレーダーがポンド円相場を、らく〜に解説していきたいと思います。

 

もくじ

買い圧力に注意

先程も書きましたが、週末の夕方からの利益確定で買い圧力が残っていたので、売りが引いた瞬間一気に100pips以上の伸びがありました。

この伸びが少し心配な部分です。

今はまだ、売り圧力がかかっている部分もあり、そこを越えられず土曜日を迎えクローズになりましたが、正直あれだけ上昇しといて、まだこんなに買い圧力があるのかと思うと、先週、高値をつけた場所ももしかしたら更に更新するのではないかと思うぐらいの上昇でした。

 

現在、アメリカのコロナ2次感染の影響で円高になりましたが、米ドルはややドル高です。

思った程のドル高ではありません。

その事を考えれば、今の相場は、実際には円の買い圧力よりもドル売りの影響で、他の通貨の買い圧力の方がまさっている感じがします。

まだ分かりませんが、この現象をしっかり理解しつつ、来週、もし上昇した場合、自分が予想している動きにも警戒しつつ、取り引きしていきたいですね!

 

全体のファンダメンタルズ分析

 

コロナ2次感染に警戒

とは言っても、実際に起こっている問題が2次感染のリスクです。

報道では、アメリカのテキサス・アリゾナあたりに2次感染のリスクありと伝わっているものの、実際には、インドや欧州も警戒されています。

この時点で、米ドル売りはもちろん、欧州も感染が広がった場合もユーロ売りで、感染が広がってない国、オーストラリアや日本の通貨が買われる可能性があります。

まぁ〜日本も感染が広がれば円売りですが…

とにかく感染報道に注目です。

 

コロナウイルス治療薬

まだ開発段階であり大した話題ではないが、現在、東京大学発のベンチャー企業、ペプチドリームと米製薬大手メルクアンドカンパニーが共同で、治療薬の開発に取り組んでいると報道がありました。

この治療薬は、現在のコロナウイルスコロナウイルスが変異した新たなコロナウイルス、用は、コロナウイルスなら全般的に効果がある事に期待が集まっています。

今後の開発状況に注目です。

 

原油

コロナ2次感染の懸念で原油相場が落下しています。アメリカの石油在庫増加の懸念も落下の原因になっています。この事で、カナダドル・その他の資源国の上値が重くなっています。

先週あたりに、OPECプラスで7月以降も協調減産に合意し、その減産内容も更に強化したにも関わらずの落下は、世界の原油に対する需要が減ってきているのが事実。

減産してもこの結果なら、将来的にOPEC国自体が危ないかもしれませんね!

 

大統領選挙

これ!本当に大丈夫なんでしょうか?

現在もトランプ大統領の支持率も40%前後で大した低さではないものの、人種差別抗議デモのおかげで、トランプ大統領が負ける事になったとら、かなりのサプライズ相場になりそうです。

因みに、6月4日の時点の世論調査ではバイデン氏が54% トランプ大統領が41%です。

 

ポンド円のファンダメンタルズ分析

 

イギリスに関しては、ほぼ貿易協定です。

報道的にもこれといった進展もないようですし、ポンド通貨にとっては難しい局面です。

 

ファンダメンタルズ分析のまとめ

 

対円通貨ペアは、b波の位置にいます。

また、今週金曜日の2感染リスクも夕方の上昇を見れば、一服しているのが分かりますし、買い圧力も未だに強いという認識があるので、一旦円売りに発展すると思います。

ただし、エリオット波動はおまじないみたいなものです。

夕方からのあの上昇の勢いは、単なるB波とも思えないのが現状の意見です。

 

ポンド円 テクニカル分析

 

ポンド円 日足

f:id:Original23:20200613133450j:image

こんな感じです。

私の想像では、高値更新出来ず、もう一度調整に入ると思います。

右下がりのダブルトップを予想します。

ただ今回A波が強烈に落下した為、 B波・C波は少し小さい波動になるかもしれません。

 

ポンド円 1時間足

f:id:Original23:20200613133830j:image

1時間明日は、ダブルボトムorトリプルボトムを想定します。

どちらにしても、ダウントレンドラインから出てからのロングエントリーになりそうです。

 

では!ありがとうございました😊