FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

豪ドル円 コロナウイルス

f:id:Original23:20200612102239j:image

調整にしては少し度が過ぎた下げではないでしょうか!笑笑

私は73.5の2.5円程の利益が出たので、また週末前だったので一度利確しましたが、意外と下げたのがびっくりです。

報道の材料が薄い中、市場は落とし所をアメリカのコロナウイルス2次感染の話題を材料にしています。

その結果、少しドル買いで強烈な円高に傾いています。

今日はポイントだけ押さえて、今日中にカナダ円・ポンド円のブログを書いていきます。

それでは4年目のトレーダーが、豪ドル円相場をらく〜に解説していきます。

 

もくじ

 

コロナウイルス

 

2次感染

アメリカのテキサス・アリゾナコロナウイルス2次感染が懸念されているみたいですね!

現在、テキサス・アリゾナの感染者は1000人オーバーの過去最多と報道されている。

少し思っていましたが、ニュースでは毎回のように2次感染に注意と報道されていましたが、

やはり、2字感染が出ればそれだけでリスク回避になってしまうんですね!

結局、アメリカの経済的再会はだいぶ時間が必要になるのか?と思っていましたが、まだテキサス・アリゾナといった田舎での感染なので、ニューヨーク・ワシントンみたいな経済のど真ん中にある地域に感染が拡大しなければ、それ程懸念する程ではないのかなぁという印象です

 

今後、上記にも書きましたが、2次感染がニューヨーク・ワシントンで流行り出したら、リスク回避が過熱すると思うので、次の報道に注意したい所ではあります。

 

全体のファンダメンタル分析

 

まず、今週火曜日からの落下は、紛れもなく利益確定の調整モードに入った事で落下が開始されたが、今週は大した話題もなく落とし所を探る展開。その落とし場所がFOMCでした。

FOMCでは、市場の予想と一致していた通り、

イールドカーブコントロールが実行される説が少し浮上して期待が少しある中、大半はしないだろうとなっていた為、結果的には実行しなかったので、リスクオフのドル買い円買い。

フォワドガイダンスについてもそれ程明確なものがなく、市場の反応は少し失望があったようで、ドル買い円買い。

そして、今回この2次感染で更に円買いに発展したという流れ!

この2次感染が無ければ、もう少し上の方で止まっているのかなぁという印象です。

 

ファンダメンタルズは、期待される材料は純粋に期待される報道もあるが、一方、チャート上、下げたい時に下げる理由を探りたい為、普段反応しないファンダメンタルズを利用し、リスク回避の展開させる。これがファンダメンタル分析だと思います。

 

ドル円ファンダメンタル分析

 

経済指標

 

月曜 🇨🇳中国・鉱工業生産指数 5月

   🇨🇳中国・小売売上高 5月

   🇨🇳中国・小売売上高(年初来) 5月

 

木曜 🇦🇺豪・雇用統計 5月

 

以上の経済指標に注目しましょう。特に豪雇用統計ですね!モリソン首相も注目しています。

 

さぁ!オーストラリアと中国の関係悪化ですが、オーストラリアが中国からコロナウイルスが発生源である事を照明する為に、オーストラリアが独自調査をするとしたこの行動に中国から批判され、更に中国はこの問題に報復措置を下しました。まぁ〜大体が食品関係に間税をかける措置でしたが、もう一つは留学生性の受け入れ又は、渡航禁止?注意?どちらにしても、留学生をオーストラリアに渡航させない事で、オーストラリア経済に打撃を与えると報道が入ってきています。

これに対してモリソン首相は、屈しない!と発言。

まぁ〜これに注目してはないですが、今後の中国の経済指標の反応に豪ドルがどう反応するのかみていきたいと思います。

 

ファンダメンタル分析のまとめ

 

FOMCに失望・コロナ2次感染と来ていますが、私の予想では単なる対円に対しての調整と見ています。

今日は金曜なので、リスク回避の円買いはとりあえずは、今日で一旦終わりかなぁと見ています。

来週は、一旦豪ドルの買い戻しを予想します。

 

ドル円 テクニカル分析

 

ドル円 週足

f:id:Original23:20200612130253j:image

だいぶ前のブログでは、週足に押し目が欲しい所と書きましたが、この話をまた戻します!

やはり、週足でのトレードをする以上は押し目をつけ、そこからトレンドラインを引いていくので、ここは週足での落下が必要になり、また投資家もそれを望んでいます。(想像)笑

その際の落下位置は、70円までの落下を予想します。

理由は、70円を抜いた時に試しに戻る動きをしていないので、もう一度69円に戻る動きをすると予想しています。

 

ドル円 日足

f:id:Original23:20200612131042j:image

まだ分かりませんが、現在A波が終了し、これから B波で一旦上に行く予想をしています。

 B波は、75円手前まで伸びるかなぁと思いますが、その後はC波で落下し、アップトレンドにタッチして上げて揉み合うか、そのままアップトレンドラインを抜いて、70円まで落下するかのどちらがだと思います。

さて、下がるとなれば何の材料で下がるのか?…

 

ドル円 1時間足

f:id:Original23:20200612135029j:image

1時間足は、ダウントレンドラインを抜こうとしています。

A波が終わりそうですね!

ただ、確実に狙いたいので、ダウントレンドラインから出ても、一旦ダウントレンドラインに戻る動きをするので、これに失敗して上げるか、はたまたもう一度試したからあげるか?

どちらにしても大きな動きをした後は、大体がトリプルトップ・トリプルボトムになる確率が高いので、そこを狙う方が確実だと思います。

 

では!ありがとうございました😊