FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

ユーロドル FOMC

f:id:Original23:20200610200005j:image

今週月曜日から利益確定の落下に入り、FOMCがある為、今日は朝からレンジ相場になっています。

上昇なのか落下なのか全く見当がつきませんがSNS情報ではあまり良くはないみたいです。

まぁ〜イールドカーブコントロールをするって事は、かなりまずい所まで来たって感じがするしマイナスのイメージですね!

まだ実行するか分かりませんが、レンジに入ったって事はかなり注目しているみたいですね!

ニューヨークタイムのチャートに注目です。

今日は、今週の米ドルの注目材料であるFOMCについて、4年目のトレーダーがユーロドル相場をらく〜に解説していきます。

 

もくじ

 

FOMC

明日木曜3時に開催されるFOMCですが、今回注目されている部分が、フォワドガイダンスの強化とイールドカーブコントロールを実行するのか?という2つの点に注目が集まっています。

 

フォワドガイダンス

 

フォワドガイダンスって?と思いますが、

私も大体で説明させてもらいます。

簡単に言えば、中銀が現在の経済状況と今後の経済状況を予測して、事前に金利計画を立てる事ですね!まぁ〜金利だけではなく、景気刺激策や国債社債などの買い入れなどなど。

よく中銀の声明で、しばらくの間とか当面の間とか、曖昧な言葉を使ってきますが、これは中銀も不透明感が強すぎて、曖昧な言葉になってしまっていますが、これはフォワドガイダンスではないです。

もっと明確に2020〜2022までとか、今年1年間とか明確な計画を立てている事が、フォワドガイダンスです。

フォワドガイダンスの強化と言われれば、私も??こうなりますが、多分ですが、より明確な計画を立てる事をいうのではないでしょうか?

 

イールドカーブコントロール

 

最近よく耳にする言葉ですね!

まぁ〜ざっくり言えば、今までは短期金利しかコントロールしてなかった中銀が今度は長期金利のコントロールまでするよって事で、長期金利短期金利の上昇・下落のバランスを一定の水準を維持する為のイールドカーブコントロールですね!

長期金利は、物価の上昇を表すものなので今の不景気で物価上昇は、インフレ・下手したらハイパーインフレなんて起こしかねません。

かつては、短期金利のコントロールはできるが長期金利のコントロールが出来ないと言われてきましたが、マイナス金利と長期国債の買い入れをする事で、長期金利の落下したとの効果があったみたいですが。

ま!とにかく、FRB議長のパウエルさんの発言に注目しましょう。

 

因みに、イールドカーブコントロールが実行されなければドル買い円売りで、クロス円に関しては少しわからないですね。笑笑

結局、ここまでのクロス円の上昇は米ドルの弱さからクロス円が上昇しているので、米ドルの買い戻しが有れば、クロス円は落ちるイメージがありますが…果たして!

 

ユーロドルのファンダメンタル分析

 

まずは上記でも書きましたが、今週の注目はFOMCになります。

昨日あたりから、ようやくニューヨークや他の地域も経済が再会されています。

雇用統計もだいぶ好感されたのに対し、この状況でもイールドカーブコントロールを実行するのか?ここら辺が見どころですね!

 

貿易協定

さぁ!イギリスに焦りが出てきているみたいです。EUに交渉を加速するよう求めているみたいですが、やはり貿易協定を成立させたがっているのはイギリスみたいですね!

イギリスが6月末での交渉の打ち切り発言したのは、もしかするとEUをけん制する為の発言なんでしょうか?

だとしたら、焦っているイギリス側に今後、何かしろのアクションがあると思います。

 

ファンダメンタル分析のまとめ

 

今日のFOMCでドル売りosドル買い、現在の情報ではわからない部分があるものの、上記にも書いた通り、これから米経済が動き出すという場面で、あえてイールドカーブコントロールを実行する意味があるのか?

ただ、米10年国債を見ればわかると思いますが上昇が半端ないですね!

これをコントロールされないので有れば、インフレ率が上昇します。

このような意味でも、今回イールドカーブコントロールを実行するのだったらわかりますが…

まぁ〜今日のFOMCは、どちらかと言えばポジティブ発言が出そうな感じがしますが…

 

ユーロドル テクニカル分析

 

ユーロドル 日足

f:id:Original23:20200610170326j:image

現在日足は、第5波が終わりと言いたい所ですが、どう考えても今は4波だと思っています。

ただ今から仮に5波だとしても、そこまで上昇しないと思います。

 

で5波から落下した場合、今は1.11まで落ちてくると思っています。

もちろん、時間がたてばまた変わってくると思いますが、今は天井がどこか探りたい所ではあります。

 

ユーロドル 1時間足

f:id:Original23:20200610193608j:image

天井は、1.14を目処にしたいですが、やはりアップトレンドから外れるまでショートはNGですね!

 

FOMCに気をつけて下さい!

では!ありがとうございました😊