FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

豪ドルドル 短中期トレード トランプ弱腰

f:id:Original23:20200603203714j:image

豪ドルのファンダメンタル分析は、豪ドル円のブログを見てください。

 

さて、なんか豪ドルが売られているなぁと思ったら、トランプ大統領の弱腰の行動が原因でした。弱腰というかこの状況で、自身の政策にキズを付けるのはまずいと思った行動でしょう。

 

月曜からアメリカでのデモが続き、やがて暴動化に発展。デモの規模も半端ないです。

この状況で、流石にトランプ大統領の再選は厳しいのが現状ですね!

 

そんな中、米中問題の一つのテーマである米中通商交渉の合意内容に順守できているか?という問題がありましたが、この事でトランプ大統領は、コロナウイルスの影響で順守できてなくても、第一弾階合意に継続する構えをみせています。

先月、トランプ大統領は度々第一弾階合意を破棄する事を市場は少なからず予想していましたが、ここに来て自身の成果を潰すような事をせず、継続する報道がありました。

 

結果、これが米ドル買に繋がっています。

 

   テクニカル分析

      豪ドルドル 週足

f:id:Original23:20200603210918j:image

 

週足は豪ドル円同様、アップトレンド転換ギリギリで阻止されています。

    

     豪ドルドル 日足

f:id:Original23:20200603211552j:image

日足も豪ドル円同様、仮に落下した場合アップトレン内に上手く収まるかです。

この落下後の相場に注目です。

 

     豪ドルドル 1時間足

f:id:Original23:20200603211835j:image

1時間足は、短期的にアップトレンドが一旦終了ですが、一旦戻りを見せる場面です。アップトレンドラインに戻らなければ、落下が濃厚です。

 

では!ありがとうございました😊