FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

ニュージー円 短中期トレード 悩みどころ 🤨

f:id:Original23:20200517114413j:image

どの通貨ペアも分岐点が明確になってきたと思います。

ていうのも、殆どの通貨ペアが三角持ち合いになっているからです。

ファンダメンタルで言えば、勿論下値を目指す状況ですが、下りが悪すぎるというポイントをみたら、上昇という言葉も浮かんできます。

性格には、一度戻り売りを作る感じがすると言う事です。

とは言え、ニュージーとオージーの週足は、5波からA波までが伸びすぎていて、B波が来てもおかしくない形をしています。

 

まぁ〜とりあえずは、4年目のトレーダーが、ニュージー円相場をらく〜に解説していきます。

 

 

    ファンダメンタル分析

 

       全体のトレンド

 

(米中問題)

 

まぁ〜大体わかっていると思うので、余り深くは書きませんが、ザックリした警戒内容が⤵︎

 

貿易合意の順守

 

これに関しては、現在中国で急速にアメリカからの輸出を受け入れているみたいです。今回も米国の輸出品が大豆という事ですが、現在中国には、ブラジルとアメリカの大量の大豆が中国に輸出されているのと、中国国内の豚が減少しているので、大豆を消費率が悪いらしいです

その結果大豆の購入率が悪い、いわゆるマージンの低下です。

専門家の間では、大豆は、目標金額に到達させるには、かなり不利になる商品と予想。

又、今後、このようなリスクが度々あるだろうと説明。

 

コロナ感染経路の説明要求

 

この説明ができなければ、資産凍結や渡航禁止、ビザの取り消し、米金融機関による中国企業への融資の制限、中国企業による米証券取引所への上場禁止などの制裁が課せられるみたいです。

 

この制裁はかなりキツい内容ですね!笑笑

 

ウイグル人権法案

 

この問題は、去年の11月頃からウイグル人を拘束収容施設にいれ、尋問並みの事をしていた問題ですね。 そして今回、トランプ政権がウイグル人権法案を全会一致で可決されたみたいです。 この問題も、これに深く関わった個人や集団に制裁をするというものみたいです

 

当然、中国は強く反発しています。

 

まだまだ、細かな問題もありますが、上記3つの問題が今回米中問題を悪化させた要因でありますが、これ以前にトランプ大統領の激怒したので、上の3つがどうでも良い材料になるぐらいヤバイ言葉が出てきました。(断交)

 

まぁ〜本気ではないと思いますし、トランプ大統領は、アメリカ国民のトランプ批判から中国に目を向けさせたい狙いがあるのかもしれません。

 

後は、今後の注目としては、FRBのマイナス金利の導入・コロナ第2波ですね。

ここら辺にも、注目していきたいと思います。

 

      ニュージー円のトレンド

 

(RBNZ) 

 

まずニュージーランドの警戒要因は、政策金利の今後の示唆として、マイナス金利の事が出てきました。

2021年までに、金利を0%にしてその後、マイナス金利になる可能性があるとしている。

 

まぁ〜来年の話になると思いますが、そもそもアメリカのFRBがマイナス金利を示唆すれば、かなり世界の金利状況がおのずと、マイナス金利になるのは時間の問題になってくると思います。現在、マイナス金利の国は、日本と欧州ですが、完全に低迷ですね。

ニュージーがやれば、オージーも同じ状況になるでしょう。

 

      テクニカル分析

 

       ニュージー円 週足

f:id:Original23:20200517134959j:image

週足は、現在A波〜B波ですね。

やはり、今の形からし押し目を作る形になっています。

  

        ニュージー円 日足

f:id:Original23:20200517135209j:image

日足は、三角持ち合いになっています。

短期のダウントレンド

長期のダウントレンドを表示してありますが、

基本は、ダウントレンドで良いと思います。

 

さて、ここからもう一段下がるか?ですが、週足の状況からして、もう一段落下するのが、セオリーです。

 

ただ、ここまでの日足のレンジ相場を見ると、仮に次が落下ならば、3波と5波の落下があると言う事になります。

そこまで落下するのでしょうか?疑問です。

 

    ニュージー円 1時間足

f:id:Original23:20200517135818j:image

1時間足は、現在5波ですが、ここで、日足の63〜63.5円付近のサポートラインで、一旦は、反発するとおもいます。

 

*まずは、1時間足の上昇を見て、日足のダウ

   ントレンドにタッチしそうなところで、ショ

    ートエントリー。

   後は、週足のB波狙いになります。

 ただ、上昇もしそうなので、損切りを浅めに

 セットをして置いた方が良いかなぁと思いま

 す。

 

では!ありがとうございました!