FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

🇪🇺🇺🇸短中期トレード 米感染拡大🦠

f:id:Original23:20200327132654j:image

 

一体、日本政府は何を考えているのか!

コロナウイルスのおかげで、収入が減っている人がいるのに、肉商品券を配っても住宅ローンや光熱費は払えないぞ!

きっと、牛豚農家の肉を政府が買って、商品券を発行して国民に配り、その商品券でまた豚を買う。

政府にとっては一石二鳥で、農林水産の経済は安定する、みたいな感じなんでしょう。

まぁ〜こんな時でも、4年目のトレーダーが、らく〜に解説していきます。

 

ファンダメンタル分析

 

まぁ〜景気対策戦争になっているので、言うまでもないですね!

 

(米感染者続出)

今度は、アメリカの感染率が高くなってきています。

しかし、現在ダウに関しては上昇ですし、🇪🇺🇺🇸ユーロドルもドル売りの状態ですなので、かなり織り込んでいる部分があるのかなぁっと思います。

また、市場の関心は米の景気対策なので、警戒よりも景気対策のドル売りの方が強いのかもしれません。

 

(ドル円 落下)

f:id:Original23:20200327165822p:image

日経に関しては、未だ20000円台は厳しい状況だが、昨日とほぼ変わりません。

 

 

f:id:Original23:20200327152122j:image

現在の1時間以上です。アップトレンドから外れてはいますが、下に長期線もあると思ってほっといたら、長期線も抜かれました。

まだ戻ってくる事は全然ありますし、

f:id:Original23:20200327152338j:image

日足の方も、日足レベルの長期線に抵抗されると思うので、そう簡単には抜けないと思いますが、市場では都市封鎖を警戒しての円高になったとの声がありますね。

まぁ〜現実になれば円高になるので、その反応が見れただけでも収穫です。

 

(因みに原油)

f:id:Original23:20200327201757p:image

相変わらず終わってますね!これはもう、アメリカが介入しない限り、上にはいかないですね!

 

*以上の様に、円高の原因は都市封鎖の警戒からきている円高であり、アメリカのコロナウイルス感染拡大ではありませんので、今日から日本に注目となります。

 

テクニカル分析

 

🇪🇺🇺🇸日足

f:id:Original23:20200327202625j:image

日足は、現在1.11に到達しています。

ここが最大のポイントになります。

ここを抜ければとりあえずは、アップトレンドですが、私の個人的な意見としては、ユーロを買うのは少し気が進みません。

確かに、今はどこの国の政府も借金まみれの状態です。

しかし、その前からの借金まみれはユーロです。

市場がその事が頭にあるならば、やはりユーロ買いは、少しなぁ…て思います。

てことで、この辺からドル買いのショート狙いが妥当か?

もちろんタイミングがあるので、その辺は、1時間足で。

 

🇪🇺🇺🇸1時間

f:id:Original23:20200327203359j:image

20時現在の🇪🇺🇺🇸です。

丁度、良い形をしたローソク足がありました。21時でこの形なら、迷わずショートを狙いたい所。

まぁ〜金曜という事もあるので、調整ムードです。が!この辺は、ちょくちょくショートで探りを入れるのも良いですね。

 

さぁ!来週の都市封鎖の動向に注目ですね。

後、今日米政府の方から、今は大統領選挙があるから保留にしてますが、少しだけ、中国の新たな貿易交渉の話が出てきています。

どうやらアメリカは、中国のケツの毛までむしり取らないと気が済まないみたいですね!笑笑

 

では👋 ありがとうございました😊