FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

🇦🇺🇯🇵短中期トレード 金融緩和

f:id:Original23:20200322171057j:image

今週は、ドル買いの流れから、若干の変化が見られ、今は円売りに転換している状況で、来週はどんな感じになるのか、4年目のトレーダーがらく〜に解説していきます。

 

ファンダメンタル分析

 

  全体のトレンド

 

(ドル買い)

 

少し情報的に難しい報道ばかりですが、

現在、ドルが物凄い勢いで買われていますが、理由は、とにかくドルを集めて交換、あるいは借金の返済をしたいみたいですね!

現状のドル円を見てくれれば、分かると思いますが、価値のない円を売っ払って、価値のあるドルを買い戻す動きが出ています。

又、スワップ協定で、ドルを供給してくれ!なんて事も報道されてますが、ドルが欲しい側からしてみたらドル不足?

だから供給してくれ?なんでしょうか?

とにかく、ドル買いが進行していますが、注意する事は、この先どこかで、ドル売りする場面が出てきます。この時が、注意ですね。

 

ただ、週末にかけて、豪ドルドルは、上昇していますし、スワップ協定に協力を呼びかけてから、ドルが売られているみたいな事が報道されてますが、どうなんでしょうか?明らかに、豪中銀の金融緩和がきっかけのように感じていますが、

f:id:Original23:20200322165047j:image

 

(トランプ大統領、中国を批判)

 

今は、大した話題ではないでしょうが、

皆さんがご存知の通り、中国がコロナウイルスを持ち込んだのはアメリカだ!みたいな発言からのきっかけです。

この話題は、少し動向を注視したいと思います。

 

  🇦🇺🇯🇵のトレンド

 

(RBA金融緩和)

 

19日から豪中銀では、景気刺激策として金融緩和を実施していて、この報道で豪ドル買いが発生しています。

又、今後更に必要で有れば、更なる緩和措置を実行するみたいです。

なので、ドルが加速しなければ豪ドル関係の🇦🇺🇺🇸と🇦🇺🇯🇵は、まだ上値が重いのでなんとも言えませんが上昇するかもしれません。ただ落下には、ある程度のサポートが付くのかなとも思っています。

 

来週の展開は、何となくですが、クロス円も円売りに転じてくる予想をしています。

何故円を売るのかは、わからない部分がありますが、少なくとも円よりドルが価値があるとの市場の判断なんでしょう。

 

テクニカル分析

 

🇦🇺🇯🇵日足

f:id:Original23:20200322195109j:image

現在の日足です。

このまま上昇となれば、68円を目標にトレードをしていきたい所。

 

🇦🇺🇯🇵1時間足

f:id:Original23:20200322195409j:image

 

1時間足は、一旦上昇が一服している状態です。

来週は、64.5円を上に抜けた状態で、キープできれば、ロング優勢で、64.5を抜けない場合はショート優勢です。

 

ただ、🇺🇸🇯🇵と🇨🇦🇯🇵に比べ、オセアニア通貨は、かなり上値が重い状態です。

もしかしたら、また落下してしまう可能性も残されています。

だから、まずは月曜日の様子見から行きたいと思います。

 

では👋 ありがとうございました😊