FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

🇳🇿🇯🇵短中期トレード 緊急利下げ

f:id:Original23:20200316101131j:image

テクニカル分析

 

🇳🇿🇯🇵日足

f:id:Original23:20200316101909j:image

現在の日足ですが、これがエリオット5波なのは、間違いがないと思います。

ただ、今回の世界各国の緊急利下げや、金融緩和、それから、コロナショックによるインバウンドの低下、これが一気に来ているので、かなり乱高下している今の現状。

 

🇳🇿🇯🇵1時間足

f:id:Original23:20200316102232j:image

午前10時ごろの1時間足になります。

今朝方、NZの緊急利下げがあった為、約100pips程下がりましたが、今確実に言えるのは、かなりショートが溜まっている事だけです。

ボラが高いですが、かなり下げが限定的になっています。つまり、63.5付近になるでしょうか!

私の印象は、非伝統的金融緩和が発動されたにしては、63.5を抜いていないという事が、絶好の買い場と見ています。

もちろん、うまく買えなくても大丈夫です。

何故か?ここからは、上がる要素しかないからです。

しっかり、ラインを引いて対応すれば、勝てる相場です。

 

ファンダメンタル分析

 

(緊急利下げ)

 

先週までは、0.75%以下は、非伝統的金融緩和であり、そこまでは考えていないと発言。

歳明け前には、NZの政策金利を0.75%を年内据え置きにし、インフラ投資を上げていく。又、今年9月には、解散総選挙を実施する事で、経済の発展に力を入れていくと発言から、緊急利下げ。

今回のRBNZの発言は、0.25%を少なくとも12月間続けていく。

ただし、現在支出や投資も長期間沈滞し、ニュージーランド経済に新型ウイルスが及ぼすマイナスの影響は現在著しいく、今後も相当大きい状態が続く、今の現状であるが、更にこれが増大すれば、更に、0.25%の利下げを実施する用意があると発言。

今回の発言や緊急利下げは、あまり良い内容ではないと感じています。緊急利下げといえば、先週FRBによる0.5%の利下げがあったが、市場は、これをネガティブな方向に捉えて、相場が更に円高方向に進んでいった。

ただし、今回NZも同じ事が起きるか?と言えば、そうでもないと思います。

先週の金曜日の夕方に、日銀の緊急の金融緩和があり、円を売りに傾いた為、今はそれに支えられている状態です。

おまけに、ショートがかなり溜まっているので、下値も限定的と見ています。

 

さて、これからの展開は、日銀の緊急会合の動向です。注目しています。

FRBが更なる利下げに踏み込んで来たので、日銀もやらざるを得ないのでしょう。

 

今は、とにかくボラが高い状況です。

4時間 1時間足だと細かいラインを引いていくのは難があります。

15分足などを活用して、上手くラインを引いて対処していって下さい。

そこで利益が出れば、マイナスにならないように、指値を入れていけば、大丈夫だと思います。

 

では👋 ありがとうございました😊