FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

🇨🇦🇯🇵短中期トレード BOC政策金利

f:id:Original23:20200304152339j:image

 

次々に、どこの国も金利を利下げしてきそうな感じの今日の静かな揉み合いレンジ相場。

 

コロナショックの影響で、金融緩和をして経済を何とか安定させたいとの思いで、実施していると思うが、何となく、プラス思考の考えを持った行動だとは思う所をチャートに表すなら、今週の月曜日の朝方につけた安値が底のようにも感じてしまいます。

つまり、リスクが尽きたということです。

 

ファンダメンタル分析

 

(FRB金利利下げ)

この影響がどう動くか!注目したいです。まだ、トランプ大統領の発言はないので何とも言えないが、間違いなく、ポジティブ発言でしょうね。笑笑

ただ、今の所、ドル円の反応は薄く、逆にパウエルさんが緊急というネガティブな発言を使った為、ドル円が落下してしまいました。

ただ、利下げも折り込み済みという事もあり、落下も限定的でした。

まぁ〜今日の今日ではチャートに出るわけではないので、少し時間をかけて方向転換しているかを確認する必要がありますね。

 

(中国経済指標)

 

3月に入り、そろそろ表面化する頃ではないでしょうか?

その一発目がPMIの予想を下回っての結果でした。

今週は、貿易収支もありますが、1月と2月の貿易収支を発表の予定でいます。

 

(トランプ大統領 日本入国禁止)

 

まだ、決定ではなく、検討中との事です。これが決定的になれば、リスクオフでしょう。

 

  🇨🇦🇯🇵のトレンド

 

BOC政策金利が最大のイベントでしょうね。

1.75%〜1.25%に利下げなので、もしかしたら、結構下がる場面があるかもしれませんが、こちらもFRBが下がった事で、ある程度折り込み済みの感じがします。

むしろ、今は利下げ期待があるのかもしれません。

 

さぁ〜今日はなんだかんだで下値も上値も限定的で、コロナウイルスのリスクオフムードも若干後退といか市場も飽き飽きしてる感じがしますね。

って事は、次の材料待ちになるのかなぁ?笑笑

こんな事を言っていると忘れた頃に、コロナウイルスによるリスク回避がやってきたりして💦

 

私の予想では、次の材料待ちは、新薬とはいかなくても、部分的に効く薬が誕生してリスクオフムードをさらに緩和させる材料が出てくると思います。

あくまでも、予想だが…

 

経済指標

 

3/6🇨🇦カナダ・雇用統計 2月

 

3/6🇺🇸アメリカ・雇用統計 2月

 

3/7🇨🇳中国・貿易収支 1月

*2月の貿易収支は…?

 

テクニカル分析

 

🇨🇦🇯🇵日足

f:id:Original23:20200304213926j:image

現在日足は、80円をキープ中。

で、エリオット波動で言えば、…分かりづらい。笑笑

ただこの落ち方は、C波として考えるべきであり、80円で終了しています。

 

ここからの展開は、まずは、80円のキープです。

ここから、1波を迎えて上昇か、80円を完全に下回って4波にいくかのどちらかです。

私の予想は、ここから83円手前まで上がる予想をしています。

なので、今日の政策金利発表で落ちた所を、広いに行きたいと思っています。

 

ここは、読みづらいチャートをエリオット波動で無理やり考えないで、日足の中間のラインと、今回クロス円のRSIに出ているダイバージェンスによる反転シグナルで、考えた答えです。

 

また、最近思うのが、カナダ円は80円

ドル円は70円 NZ円は67円 ドル円は、…底硬い?笑

こんだけリスクオフがあっても、去年と同じところで下支えされている、という事は、ここにかなりの大物投資家がいるかもしれない。

このままキープできれば、反転があるかもしれません。

キープできればですよ!

だから、下目線ばかりで考えていると、乗り遅れるかもしれません。

 

🇨🇦🇯🇵1時間足

f:id:Original23:20200304222441j:image

とにかく81円とかではなく、ダウントレンドラインを抜かしたいですね。これを抜ければ上昇で、83円手前まで意識したいです。

 

下も、2回タッチして反発しています。

結構底硬さを感じます。

 

まぁ〜とにかく私は、今の所上目線です。

 

では👋 ありがとうございました😊