FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

🇦🇺🇯🇵中期トレード 政策金利

今日の朝6時にFRBによる緊急利下げが発表されました。

私は、期待されていると思っていましたが、パウエルさんが緊急という言葉を使ってしまった事により、ネガティブ発言ととらえられて、結局は落下要因になってしまいました💦

まぁ、利下げは折り込み済みだった為、限定的で、助かった感がありました。笑笑

ファンダメンタル分析

 

  全体のトレンド

 

(コロナウイルス)

 

引き続きコロナウイルスですね。

WHOの事務局長は、日本 韓国 イタリア イランの感染拡大を懸念しているみたいだが、中国が言われてない。

やはり、中国よりの人だけあって、あまり触れたくないみたいですね。

 

こんなWHOで良いのか?

 

(FRB金融緩和)

 

正直米経済も相当深刻な状況なのかもしれません。

だって、あんだけパウエルさんが適切と言っていた人が、緊急で0.5%まで落とすとは思いませんでした。しかも、緊急って。笑笑

これで、ある程度、為替の下値を支えてくれれば、まだ上がる可能性があるんですがね。

 

(トランプ大統領)

 

大統領が日本人の入国禁止を検討しているみたいです。

これがまとまれば、ちょっと危ない相場になるかもしれません。

 

  🇦🇺🇯🇵のトレンド

 

(RBA政策金利)

 

0.5%に利下げをしても、市場の反応は、逆に利下げを期待してたのか、短期的に上昇する場面があった。

 

ただ、コロナウイルス関連のリスク回避にかき消された感があります。

 

でも、週足でも見ても、ダイバージェンスが発生していますし、これを見ると下げ過ぎている感じがあるので、仮に下に反応しても、限定的だったと思います。

 

今回の声明発表のほとんどは、コロナウイルスについてです。

コロナウイルス以外の声明は、前回の声明とほぼ同じ内容で、(更なる金融緩和をする用意はできている。ただ、すでに低水準)

 

*まず始めに先陣をきってRBAが利下げに踏み切りましたが、次にFRBで、次は、BOCです。

市場は、米国と同じく0.5%まで利下げすると予想していますが…果たして💦

今日のカナダ円に注目ですね。

 

(豪GDP)

 

豪経済からしたら、明るいNEWSです。

予想より、0.1%上げの0.5%でした。

ちょっと驚きです。

 

 

経済指標

 

3/4 🇦🇺豪・実質GDP 10月

 

3/5 🇺🇸アメリカ・ISM非製造業景気指数

      2月

3/5 🇦🇺豪・貿易収支 1月

 

3/6 🇦🇺豪・小売売上高 1月

 

3/6 🇺🇸アメリカ・貿易収支 1月

 

3/6 🇺🇸アメリカ・雇用統計 2月

 

3/7 🇨🇳中国・貿易収支 1月

   🇨🇳2月は?

 

まぁ、中国の貿易収支ですね一番恐ろしいのは!

 

テクニカル分析

 

🇦🇺🇯🇵日足

f:id:Original23:20200303171623j:image

 

現在は、70円で止まれば、5波が終了です。ここから、A波に入っていきますが、73円手前までは、意識したいと思います。つまり、そこまではC波です。

そこから上がるかと言えば、少し微妙です。

何せ、経済状況が悪過ぎます💦

もしかしたら、C波が73円で終了したら、ここから、ダウントレンドの1波になるかもしれません。

その理由は、まだ、一番下のラインについてないからという根拠があるので、その予想に至っています。

 

 

f:id:Original23:20200304124324j:image

まぁ〜ただ今は、短期的にも上げが強そうなのでロングの方が優勢だし、NZ円と同じく豪ドル円の日足RSIにもダイバージェンスが出ています。

やはり、70円からの上げに期待したい場面ではありますね。

 

🇦🇺🇯🇵1時間足

f:id:Original23:20200304130027j:image

こんな感じです。71円は、日足のラインと重なっているので、ここも相当重いと思いますが、ここを抜ければ、まだまだ上がってくる場面だと思います。

 

 

今は、とにかくしぶとく待つ事が大事です。日足にも、戻り売りのシグナルが出ているので、焦らない事だと思います。

 

では👋 ありがとうございました😊