FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

🇨🇦🇯🇵短中期トレード 🇨🇦ばかりのブログで💦

私は余りドル円が好きではありません。

単純に、値動きが少なく、ストレスが溜まるからです。

その反面、ドル円に半分くらい連動しているカナダ円の方がまだマシです。

なので、カナダ円ばかりブログに書いていますが、ただ、それだけではありません。

これも単純な答えですが、今のドル円は、私の手法が通用しないテクニカルだからです。

又、最近のドル円は何がなんだかって感じですね。

こんな時は、各クロス円の分析を怠らず、いつでも、ポジションを取れるように努力をしています。

今週は、カナダ円がかなりやりやすい位置につけているので、勝ちを狙うためにも、カナダ円ばかりやっています。

 

ファンダメンタル分析

 

         全体のトレンド

 

(コロナウイルス)

 

もう言うまでもないですが、今週もこの話題がリスクオフに繋がっている。

先週との違いは、世界各国にコロナウイルスが蔓延し始めた事で、リスクオフの状況。

先週は日本のウイルス対策の失望により、珍しくも円売りが出ましたが、世界的にコロナショックで日本だけがリスクを背負ってるわけではないと言う証拠が、今日までの円買いです。

 

(🇯🇵円買い)

 

先週まで投資家達の間で騒がれていましたが、やはり、円買いに傾いてきたなと言うイメージです。

今日辺りから、まだ買い戻しが出てくるとは思いますが、私からしてみたら、戻り売りと判断しています。

 

(🇺🇸ドル売り)

 

これも予想はつきました。昨日、米国ではコロナウイルスに向けて厳重な対策をするとの発言から、ドルが売られ始めました。

もしかして、既に政府内では、インフルより実はコロナウイルスの方が多かった!…これに気付いているのでは?個人的に思っていますが…市場も疑惑を察しているように思えてきました。

 

3月からの全体のトレンド

 

(経済指標の悪化)ショート優勢

これはもう隠す事の出来ない、円買いのトレンドです。

 

(東京オリンピック)ロング優勢

5月下旬を目処に中止を検討と報道がありました。

そうなれば、失望となり、円を手放すでしょう。つまり、円売りです。

 

 

     🇨🇦🇯🇵のトレンド

そういえば、カナダのコロナウイルス報道は出ていません。

水際対策が万全だったのでしょう。

 

まぁ〜とりあえず、今週金曜日に発表となる、GDPに注目したいと思います。

このGDPが悪ければ、更に政策金利の利下げが本格化すると思います。

 

経済指標

 

2/28 🇨🇦カナダ・実質GDP(前期比) 10

        月

 

  🇨🇦カナダ・実質GDP(前月比) 12

       月

 

テクニカル分析

 

🇨🇦🇯🇵日足

f:id:Original23:20200226102316j:image

日足は、83円を割っていますが、まだわかりません。

ここから、上を試しにくる可能性があります。ただ、その上げは、戻り売りと判断したいです。

83円を失敗すれば、82.7 82.5 82 81.6と複雑にストップがあるので注意ですが、まずは今のストップ買いの82.7に注目したいです。

そこを抜ければ、82.5に注目したいです。

 

🇨🇦🇯🇵1時間足

f:id:Original23:20200226104629j:image

1時間足は、ブレイクアウト トレンドに入っています。

次は、レンジになりますが、72.7手前でレンジになれば、ロングを仕掛けたいと思います。

 

さあ〜コロナウイルスの感染拡大〜3月の経済ショックが表面化のトレンド。

それから、次のトレンドは東京オリンピックの中止の検討へと、トレンドが段々見えて来ました。

まずは、段階順にポジションを決めていきたい所です。

 

では👋