FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

🇨🇦🇯🇵中長期トレード まだ円買いのはず💦

カナダ円は、去年はオーストラリアやニュージーランドみたいに資源国同士の同じ値動きをしていましたが、今は、ドル円と一緒にチャートが動いています。

 

ドル円 カナダ円 ユーロ円がここまで反応しているのに、オセアニア通貨だけは、円売りになってません。…

一体、どっちが本当の値動きなのか?

 

ファンダメンタル分析

 

  全体のトレンド

 

(🇺🇸🇯🇵円安)買い材料

 

土曜日は、112円から-50pipsの111.5でクローズ。調整でしょう。

さて、110から一気に112円と上昇しましたが、新たな報道がないので、やはり

円が弱くなったと判断しても良いかもしれませんが、原因は、色々な説があると言われています。

 

1つ目は、投資家がドル円に買いを入れた説。

2つ目は、コロナウイルスによる日本のGDP低下、ざっくり言えば、不景気になった事で円売り説

3つ目は、日本政府のコロナウイルスの対応への批判。又、オリンピックの中止の懸念。まぁ〜開催国だけに、もう少し、ウイルスの蔓延阻止に力を入れるべきであったのでは?という、これも日本政府に失望したという事での円安になった説。

まぁ〜一つだけ入れる事は、ドルが強いという事。

ただ、まだ分かりません。急に落下する可能性もあります。

 

  🇨🇦🇯🇵のトレンド

今週もカナダ自体には、大したトレンドはありません。

完全に、ドル円につられている状態です。

ただ、28日金曜日、🇨🇦GDP大四半期の発表になります。BOC政策金利で利下げ示唆を示しているので、この辺の経済指標がだいぶ重要になってくると思います。

 

経済指標

 

2/27 🇺🇸アメリカ・実質GDP(改定

     値) 10月

 

2/28 🇯🇵日本・雇用統計 1月

 

   🇯🇵日本・鉱工業生産(速報値) 1

             月

*ここら辺の日本経済指標の結果!

 もし悪くて、円が売られれば、日本の

 安全通貨が円買い〜円売りに変わった

 事が、少しは明らかになるかもしれま

 せん。

 

  🇨🇦カナダ・実質GDP

 

*ここも重要です。利下げ示唆を更に強める重要な指標です。

 

テクニカル分析

 

🇨🇦🇯🇵週足

f:id:Original23:20200222144859j:image

週足レベルのショートチャンスです。

84.5〜85円内での落下を予想。というか、ダウントレンドラインにタッチしそうなので、落下と予想しているだけですが。

まぁ〜普通に考えたら、コロナウイルスでやられている、経済に反転なんてあるんでしょうか?

確かに、ドル円が円売りに変わっていますが、確率で言えば、まだ安全通貨です。

だから、ここをショートチャンスと見ています。

 

🇨🇦🇯🇵日足

f:id:Original23:20200222145357j:image

日足は、アップトレンド継続

この84.5でどんな動きになるのか?って所です。

 

🇨🇦🇯🇵1時間足

f:id:Original23:20200222144824j:image

現在、3回上値を試していますが、いずれも失敗、週末前という事もあり、取引が薄いという事もありますが、月曜日を様子見で、火曜日にショート。もしチャンスが有れば、月曜日から仕掛けたいですね。

 

では👋