FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

🇦🇺🇯🇵短中期トレード 

f:id:Original23:20200218084910j:image

週明け早々に下窓開くかな?と思ったら、上窓でした!ちょっとびっくり!

 

ただ、上値がすこぶる重い展開。

 

こんな時は、ポジションを持ってなければ、様子見が一番だし、ポジションを持ってる人は、浅目に損切りラインを設ける事をお勧めします。

f:id:Original23:20200218103734j:image

又、なんだかんだでNZも利下げするのではないか?と思います。

やはり、オーストラリアはもちろんですが、NZも中国の経済打撃を受けるはずです。この状況で、インフラ投資とか言っていますが、ただ自国の経済状況を隠しているだけの行動のような感じがしますが。

実際、NZ首相もGDPを下方修正してきています。

今に、ボロがでる国でしょう。

 

 

 

ファンダメンタル

 

  全体のトレンド

 

(🇯🇵GDP)

 

日本のGDPが-1.6%とマイナスになり、月曜日の9時以降は下げに転じましたが、その後はやや落ち着いた。

なんなの?日本やばくないか?この数値は、去年だよ!…て事は、1.2月のGDPは更にヤバくなる事は確定。

どうすんだ?日本。

又、今週、貿易収支も前回よりも予想が悪化しています。

こりゃ〜注意です。

 

(中国経済状況)

f:id:Original23:20200218103814j:image

コロナウイルスよりも、度々報道される中国の経済状況に、上値が重い展開になっている。

もちろん、金融緩和を行う事で、何とか支えられてはいるが、やはり直近の経済状況に敏感なんだと思います。

 

(オリンピック)

f:id:Original23:20200218103819j:image

この懸念は間違いなく材料ネタには、されています。原因は、日本でのコロナウイルス感染拡大でしょ!

日本で段々感染者が広がり始めてから、上値が重くなっているのも事実です。

 

又、日本だけではなく、アメリカからも、実はインフルエンザではなく、コロナウイルスなのではないかとも疑念があります。

 

さぁ〜コロナウイルスは、またも織り込み済みと思いきやぶり返してきました。

一体どこまで引っ張るのか…

 

   🇦🇺のトレンド

(政策金利)

 

コロナショック、森林火災の影響でかなりダメージを受けているオーストラリアは、利下げの可能性がかなり強い国です。

ちょっと思ったのが、オーストラリアも日本も、中国を頼りすぎてないかと思った事。

又、アメリカに頼りすぎても、今後このような事が起きれば、真っ先に経済に与える影響が大きいので、そろそろ、何か別の道に行っても良いような感じがします。

まぁ〜日本は、資源国ではないので、資源国に頼るのもわかりますが。だからといって、ずっとこのままで良いのか?と思ってしまいます。

 

話がそれましたが、オーストラリアは、年内までに0.25%の利下げとなりそう…

てか、なるでしょう。

また、今日の9.30分の議事録でも、それに近い発言をしています。

 

一段の利下げが雇用やインフレ目標を早める 

 

まぁ〜当分、オーストラリアのロングはないでしょうね!笑笑

 

 

*どんなファンダメンタルの報道が飛んできても、全体的なトレンドは、コロナウイルスにより経済に打撃を与えたのは事実です。

決して、これが早急に折り込む事は、まずないと考えています。

特に、日本の経済指標を見れば明白です。

 

経済指標

 

🇦🇺豪・雇用統計 1月

 

経済指標も今後意識がかなりされます。

注意です。

 

テクニカル分析

 

🇦🇺🇯🇵日足

f:id:Original23:20200218104307j:image

ダウントレンドを変更しました。このラインを軸にしていきます。

現在は、74円が重く、今日の議事録で下げに転じました。

又、アップトレンドも抜けてしまった為、ここから更に落下すると予想しています。

 

何となくですが、エリオット波動で言えば、4波目だと思うので、5波目がフェイラーしてくれれば、もう少し下げの展開になりそう。

まぁ〜まずは、目標の72円までいって欲しいと思います。

 

🇦🇺🇯🇵1時間足

f:id:Original23:20200218105108j:image

アップトレンドが日足のアップトレンドです。

まぁ〜このままで、買い戻して来る確率は低いと見ています。

なので、売り戻しが発生後に、ダウントレンドを引き、方向性を確認したいと思います。

 

では👋