FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

🇦🇺🇺🇸短中長期トレード 弱すぎ💦🧐

まだまだコロナウイルスによるリスク回避が続いている中、少しでも、身震いがすると、あれ?…ヤバイ!っと思ってしまうのは、私だけでしょうか?

 

少し、過剰意識しすぎでしょうか?

 

インフルだってあり得るでしょ?

 

って思うかもしれませんが、病院に行ったら行ったで、変なものを貰うかもしれませんし、最悪の場合、コロナだって貰うかもしれないから、今は行きたくないですね!笑笑

 

ファンダメンタル分析

 

  全体のトレンド

 

引き続き、コロナウイルスに警戒です。

 

ただ報道が出ても、下げが限定的な事から、もしかして、この材料は終わった感があります。

後は、中国以外の国から感染者が増加しなければ、また上を目指しそうな感じもします。

又、経済状況ですが、直ぐにはコロナウイルスの影響は指標に影響がないと思うので1・2ヶ月後の指標に注目です。

  🇦🇺🇺🇸トレンド

(豪政策金利)

 

昨日の12.30分の発表で、金利は0.75%の据え置きを発表

 

ロウ総裁は、インフラの支出、建設物の増加、インヘレ率の上昇で、今回は据え置きをしましたが、

森林火災とコロナウイルスについては、

(国内の成長率を一時的に押し下げる)と認めている。

市場は、4月に0.5%で、後は年内に0.25%の予想をしているが、この予想も低下しているとも言うヤカラがいる。

 

まぁ〜利下げの可能性は大きいと思う。オーストラリアの貿易相手の中国があの様子ではね!

又、一部メディアは、今回のコロナウイルスにより中国のGDPを2%!、引き下げると予想もしている。

 

また、今日の10.30分のロウ総裁の発言で、(失業率が増えれば、利下げが強まる。ただ、すでに金利は低金利だ)と発言。

なんか、もう低金利すぎて限界みたいな言い方ですが、そんな感じで捉えてもいいんでしょうか?笑笑

 

はっきり言えって感じですね!

 

 

経済指標

 

2/6 🇦🇺豪・貿易収支 12月

 

   🇦🇺豪・小売売上高 12月

 

      🇦🇺豪・小売売上高(インフレ調整  

           前) 10月

 

まぁ、政策金利が終わった後なので、あまり関係ないかなぁ!

ロウ総裁が言ったように、今後の雇用統計が大事になってきます。

 

 

2/7 🇺🇸アメリカ・雇用統計 1月

 

テクニカル分析

 

🇦🇺🇺🇸週足

f:id:Original23:20200205111501j:image

 

まぁ〜言うことなく、ダウントレンド継続ですね。

 

🇦🇺🇺🇸日足

f:id:Original23:20200205111547j:image

 

これを見る限り、少し難しいですね。

 

ストップがどこなのか…

 

ただ、戻り売りがありそうなのは確か。

なので、とりあえず、日足は0.68の所を様子見したいです。

あ、その前に日足のダウントレンドがあるので、注意が必要です。

 

🇦🇺🇺🇸1時間足

f:id:Original23:20200205142745j:image

結局、日足では読みづらいので、アップトレンドに乗っかって上を目指した方が無難です。

ただ、上にもダウントレンドがあるので、しっかり見極めたい所です。

 

警戒が続きます。各通貨ペアは、日足のアップトレンドが崩れている為、今の所、ショートが優勢です。

ただ、現在は戻り売りの場面なので、ショートの準備をしていた方が良いですね!

 

明日は大寒波です。仕事なんて、どうでも良いです。

早めに帰宅をお祈りしています。笑笑

 

では👋