FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

🇨🇭🇯🇵中長期トレード

f:id:Original23:20200129105111j:image

さて、とりあえずコロナウイルスによるリスクオフは、一旦一服といった感じの短期の動き。

 

昨日、WHOが安心感のある発言をしたおかげで、為替、株が上昇。

 

ここから更なるリスクオフになるのか、それとも完全に反転しているのか。

 

一応、中国の影響をもろに受ける豪ドル円は、ラインから外れたものの、チャネルライン内で止まっていて、まだアップトレンドになるチャンスがあります。

 

私がリスクオフかなぁっと思うのは、中国の動向だと思います。それは、1時間足がある程度、上に戻した後の話になりそうです。

 

ファンダメンタル分析

 

  全体のトレンド

 

このコロナウイルスに対して中国政府へは、どのように思っているのか。

武漢で起きた12月中旬、1人が突然、原因不明の病気にかかったのが始まり、

次第に、ネット内にも、武漢で次々に人が原因不明の病気にかかっていると投稿者が8名いた。

 

すると当局者は、人から人へと感染していないし、症状としても安定をしているという事で、ネットに嘘の投稿を書き込んだ8名を処罰。

当然それ以上、この問題が公に場には、出てこなかった。

しかし、1月に入って人から人に感染、拡大が報じられている今、経済の打撃は、数字と化して経済指標に出てくるのはここから。

12月中旬で予防しとけば、こんなことにはならなかったのではと思う。

 

このウイルス問題が解決後、中国本土では、デモが起こる可能性もあり、習近平政権も危うくなる。

おまけに、経済の打撃。

加えて、米中問題。部分解決したとは言え、アメリカの主導権は変わらず、中国は減速の位置にあるのは、誰しもが思っていること。

また、少し忘れられているが、ウイグル人権法案、香港人権法案、台湾問題もある。

 

じゃー中国に関係しているオーストラリアは?となれば、山火事で悲惨な事になっている。

この条件で、豪ドル円が上がるのかと言えば、疑問が残るというか違和感を感じる。

 

以上の事から、一服後の中国の経済指標、アメリカの発言等、ロイターからの情報には注意が必要です。

 

(企業決算)

 

f:id:Original23:20200129092014j:image

注目のアップルの決算は、予想を上回った。これによりドル円が上昇。

コロナショックに反発したのは、アップル決算だったりして…笑笑

 

(FRB政策金利)

f:id:Original23:20200129092339j:image

 

さぁ、今日はFRB政策金利の発表です。

現在は、据え置きが濃厚ですが、

 

トランプが煽っています。

f:id:Original23:20200129092706j:image

もし、金利を下げるなら、債務の返済や借り入れに注力する。だから、利下げしてくれ〜。

 

まぁ〜パウエルさんの話を聞きましょう。笑笑

 

( 🇪🇺🇬🇧貿易協定)

f:id:Original23:20200129110240j:image

今の所、最新の情報はないもの、かなりの時間はかかるが、交渉は年内に成立するだろうと発言。

長い目で見る必要がありますすが、一部の報道では、イギリスは今月28日に離脱後も、無秩序な離脱をする可能性があるとの予想。

やはり、貿易協定はすんなり成立しないでしょうね。

 

  🇨🇭🇯🇵トレンド

   

特にないですが、少し他の通貨に比べて、上がり過ぎな部分があります。

何か、内部で動きがあるのでしょう。

 

又、今後のユーロとイギリスの動向を注意する必要があります。

 

経済指標

 

1/30日🇪🇺ユーロ・雇用統計 12月

 

1/31日 🇩🇪ドイツ・小売売上高 12月

 

            🇨🇭スイス・小売売上高 12月

 

            🇪🇺ユーロ・実質GDP(速報

            値) 10月

   

   🇪🇺ユーロ・消費者物価指数

              (HICP)(概算値速報) 1月

 

スイス円に対しては、注目する経済指標あまりないが、ユーロ、ドイツあたりに、注目したいですね。

 

テクニカル分析

 

🇨🇭🇯🇵日足

f:id:Original23:20200129103333j:image

まずは、アップトレンドに乗り続けていけば勝てる相場です。

 

現在は、112円でサポートされてますが、アップトレンドに乗るか、112円サポートライン内でレンジとなるかです。

 

スイス円は、非常にチャネルラインが引きづらい為、平行レンジで予想をした方が良い通貨ペアです。

 

その為、週足は今回載せませんでした。

 

🇨🇭🇯🇵1時間足

f:id:Original23:20200129104331j:image

 

1時間足は、112円サポートラインをキープ。

まだ、反転している感じはないですね。

 

明確な反転は、2つのダウントレンドを抜く事です。

 

様子見が最適です。

 

112円を下回れば、少し戻してから、ショートエントリー。

ただし、111円後半から、日足のアップトレンドがあるので、注意ですね。

 

 

今の相場は、単に窓を埋めに行く相場です。その後、また、下に行く可能性もあるので、1時間足で、少し余裕を持って、損しない程度に、ラインを引いていけば良いかなぁと思います。

 

では👋