FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

短期🇳🇿🇯🇵

一時間足

f:id:Original23:20200124211613j:image

ダウントレンドから出てしまいました。

当然また、ダウントレンドにもぐる可能性もあります。今、試している最中ですね。

黄色のラインは、サポートラインですが、まだ効くラインかは不明です。

 

今週は、ジリ円高でしたが、下が相当底硬いんだと思います。

ですが、テクニカル分析だけで言えば、まだ、私は下目線です。…と言いたいですが、所詮自分のエゴです。

 

現実は、

f:id:Original23:20200124220312j:image

です。とりあえず、アップトレンドを抜けるまで、上目線で行きます。

 

 

久しぶりにニュージー円を触りましたが、やはり、トレードをしにくい通貨という再印象でしたね。

 

ファンダメンタル分析

 

(コロナウイルス)

f:id:Original23:20200124212323j:image

とりあえず、コロナウイルスによる円高は一服です。

が、このウイルスの感染拡大で、経済状況の悪化に繋がれば、またリスク回避が加速します。

 

(ニュージー利下げ休止疑惑)

 

今日のNZ・消費者物価指数 10月の結果が良かった為、利下げを免れるとの事を、どっかの専門家が語っていました。

 

まぁ〜その時期にならなきゃわからないですね。笑笑

 

とりあえず、この影響もあって、1時間足のダウントレンドから抜けてしまいました。

 

(オーストラリアの利下げも先送り)

 

昨日の雇用統計の結果で、豪大手ウエストパック銀行が、この数字なら来月の利下げは先送りにできる内容と答えていました。

 

ちょっと、今現在のオセアニア国の経済状況がだいぶ変わって来ている印象があります。

まだ、たった一つの経済指標を専門家が予想しただけですが、これが本当なら、下に相当支えられています。

 

やはり、上目線なのか…中々悩んでしまいますね!笑笑

 

まぁ〜ゆっくり観察ですね〜笑笑

 

さて、前ブログでも書いた通り、今のトレンドは、オセアニアでも、中国でもありません。少なくとも来月までは、欧州です。

 

トランプとユーロ

 

ユーロとイギリス

 

お騒がせイタリア

 

これもブログで書いていきます。

 

では👋