FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

材料待ち…ちょっと🇺🇸🇯🇵トレード

f:id:Original23:20200118103226j:image

日本時間16日深夜2時、米中通商交渉フェーズ1の合意署名が行われ、そこから材料がない為、ほぼレンジか、確定売りと予想していましたが、企業決算、特に格銀行の決算が良かったのか、ドル円が上昇。110円を維持し続けている状態です。

まぁ〜材料ネタがないので、無理矢理企業決算をネタにしているとしか思えませんが…笑笑

 

経済指標

 

来週は、🇭🇰香港、🇯🇵日本、🇪🇺ユーロ、🇨🇦カナダ、🇿🇦南アフリカ、と政策金利の発表です。

まぁ〜その中で、注目したいのが、🇨🇦カナダかなぁ〜と思います。

中国の関税が一部取り除かれた後の、BOCの発言に注目したい。今の所は、ハト派発言が出る可能性があるが…

政策金利は、据え置きよそうです。

 

その他、

 

1/21 🇬🇧英国・雇用統計 12月

 

  🇩🇪 ドイツ・ZEW景況感指数 1月

 

1/23 🇯🇵日本・通関ベース貿易収支 12月

 

  🇦🇺豪・雇用統計 12月

 

1/24 🇳🇿NZ・消費者物価指数 10月

 

  🇩🇪ドイツ製造業PMI

  🇩🇪非製造業PMI

 

        🇪🇺ユーロ・製造業PMI

  🇪🇺ユーロ・非製造業PMI

 

       🇨🇦カナダ・小売売上高 11月

 

こんな感じです。材料ネタがないので、経済指標をネタにする可能性が大なので、注意したいですね!

 

ファンダメンタル分析

 

まぁ〜今月は特にないと思います。

 

指標の数値や、企業の景気どうこうを、ファンダメンタルに入れても良いですが個人的に、ピン!ときません。笑笑

大事なのは投資家達の動き、方向性なので無視します。

 

後は、引き続き米中通商交渉の動き。

 

それから、ウイグル人権法案、香港人権法案、台湾問題…どうすんだろう…

そろそろ、トランプさんのイメージアップの為、乗り出しても良いのだが…

 

来月は、個人的にビックイベントだと思う、トランプさんの一般教書演説です。

ここら辺で、動きが出そうですね!

 

テクニカル分析🇺🇸🇯🇵

とりあえず、ドル円テクニカル分析やります。

 

🇺🇸🇯🇵週足

f:id:Original23:20200612192228j:image

週足は、ダウントレンドのラインにタッチしています。

ここからは、材料がなければキツイ気がします。企業決算ネタは薄いような!…

 

🇺🇸🇯🇵

f:id:Original23:20200612192237j:image

現在、110.3円にいますが、丁度、週足のダウントレンドラインの場所です。

キリよく110.5付近まで行きそうですが、一旦、落下しそうな形がトップになっています。多分、相当重いと思います。

レンジの上のラインにタッチ後、再度110.5を目指すが、110.3手前で落下。

もしくは、もう一度、レンジの中に入って揉み合う展開。と予想します。

 

🇺🇸🇯🇵1時間足

f:id:Original23:20200612192243j:image

どちらに抜ける簡単な場面です。ただ、やはり、ロングは厳しいと思います。

材料がないんで…

なので、短期的にも、落下を予想します。トレンドラインを一回抜けても、戻りを試すので、完全に抜けるまで、待ちを優先ですね。

 

今は、短期で見た方が有利かなぁ!

短期で出来た、ダウントレンドラインを使って、その方向でトレード。勿論、逆張りなので、あまり引っ張るのも良くないです。

 

では👍