FXは、シンプルに行きましょう

4年目FXトレーダーの読みづらい上級者ブログよりもシンプルに書いたブログ。

豪ドルドル 予想 落下の準備

今日はかなり静かな相場展開になっていますね!私も殆ど見ていませんでした。 現在、豪ドルは、かなり買いに傾き過ぎているイメージがあるので、たとえ週足・月足レベルでは、まだまだ豪ドルは売られ過ぎていると思うという意見もあるかもしれませんが、一気…

豪ドル円 予想 2次感染警戒

週明けも中々底堅いイメージがある豪ドル円ですが、そのオーストラリアもコロナウイルス2次感染の警戒が拡大しているみたいなので、売られても良いのかなぁと思ってましたが、現時点では豪ドル売りの反応が出ていません。 正直、そろそろ売られてもおかしく…

ドル円 予想 FRB

今週は、前半からややスロースタートでしたが後半にかけて短期的な落下が目立った印象にあります。 何が原因で落下したのかと、情報集めしても米中関係の報道以外ありませんでした。 ウイグル人弾圧による米政府の制裁が今の米中のメインになりますが、他に…

ニュージー円 予想 米中関係

今週は、材料が薄い中での相場展開だったので、前半はかなりのスロースタートでした。 私も週の前半は全く相場から離れていましたが、オセアニア通貨の対円では、落下しそうな感じがしていたので、豪ドル・ニュージードルを売りでエントリーしました。 結論…

カナダ円 予想 自由貿易協定

そろそろ相場に迷いが出てきてもおかしくはないはずです。 理由は簡単!アメリカのコロナ2次感染の影響が拡大している中、相場のドル売りが限定的になっているからです。 確かに今週は、重要な経済指標もなく、また期待されていた各法案は、後場に持ち越しに…

ユーロドル 予想

さぁ!引き続きユーロドル相場の予想を、4年目のトレーダーが、シンプルに解説していきます。 もくじ ファンダメンタルズ分析 ユーロドル テクニカル分析 ユーロドル 日足 ユーロドル 1時間足 ファンダメンタルズ分析 ファンダメンタルズ分析に関しては、ユ…

ユーロ円 予想 

ユーロにとったら、もう買い材料につながるものがないと思っているので、後は米ドルの動向次第でしょうね! 今週は、特に報道が薄い週になるので、その辺の所を気にしながら、4年目のトレーダーが、ユーロ円相場をシンプルに伝えていきます。 全体・ファンダ…

豪ドルドル 予想 豪政策金利

16時から若干動き出していますね! やはり、オーストラリアの2次感染の影響が響いてますね! 今までは、アメリカ中心に2次感染の話題が絶えなかったものの、ここに来て、オーストラリア・日本にも2次感染の影響が出てきました。 この状態で、まだ米ドルが売…

豪ドル円 予想 ゴールドマンサックス

週明けから、豪ドル買いが目立った月曜日。 やはり、まだまだ米コロナ2次感染の影響はあると言う事ですね! しかし、コロナ2次感染の影響はオーストラリアも一緒の事。どうして、この状況で豪ドルが買われるのか? 今日は、謎の豪ドル買いを4年目のトレーダ…

ドル円 予想 コロナウイルス 2次感染警戒

さて!少し早い気がしますが、来週7/6〜7/10までのドル円相場の予想をしていきたいと思います。全体的に見ると、円安 米ドル高気味に動いている事から⤵︎ 来週のドル円は上昇 と予想したいと思います。その理由を新型コロナウイルス2次感染の影響をメインにこ…

豪ドルドル 米雇用統計

引き続き、豪ドルドル相場の展開を4年目のトレーダーが、らく〜に解説していきたいと思います。 現在の所、コロナ2次感染の影響でドル売りが続く中、豪ドルが堅調。 一体この流れがいつまで続くかですね!今日はその流れの変化を見ながら解説していきます。 …

豪ドル円 モデルナ

今週の豪ドル円の日足は、揉み合う展開となりました。この揉み合いの原因は、勿論、アメリカのコロナ2次感染が原因で、ドル売り円買い豪ドル買いになっているからですね!簡単に言えば、引っ張り合いみたいな感じです。 それなら、どこでこの引っ張り合いが…

ユーロドル 日銀短観 4月

さぁ!ユーロ円に続いて、ユーロドルも書いて見ましたが、現在のアメリカだけでパンデミック状態です。笑笑 特に、テキサス州ヒューストン市のメディカルセンターでは、コロナ感染者で溢れかえっているみたいな事を聞いているので、一部では医療崩壊が始まっ…

ユーロ円 EU復興基金

アメリカの2次感染が止まらないみたいですね!そりゃそうだ!あんだけ、デモで密になったら感染が広がるのは間違いないですよ!笑 この影響でドル売りユーロ買いの反応。元々ユーロは売られ過ぎていた面もあるが、最近過剰評価されている感じがします。これ…

ドル円  日本 雇用統計

3日程、間が空いてしまいましたが、遅めの相場展開を4年目のトレーダーが、ドル円相場をらく〜に解説していきます。 もくじ 日本 雇用統計 全体・ドル円ファンダメンタルズ分析 大統領選挙 コロナ2次感染 米中関係 欧州復興基金 ファンダメンタルズ分析 まと…

カナダドル 円 EUコロナ復興基金

昨日の相場は、ロンドンタイムから、豪ドルが上昇し始めました。 サポートラインで、反発されての上昇もありましたが、反発と言っても普通ここまで上昇するか?と思うぐらい結構焦ってしまいました。 原因は、21時位からコロナ復興基金の事で、ユーロドルに…

ユーロドル 自由貿易協定

昨日の米中通商交渉の継続的な話し合いを好感報道から一変、トランプ大統領、改めて中国との関係を断つと報道されています。 やっぱり米中に今後明るい話しなんてありません!笑 今の明るい話しは、どう経済を維持していくか?それに尽きると思いますが、現…

豪ドルドル 豪ドル円 雇用統計

短期的にリスク回避が昨日の夜から今日の昼まで続きましたが、米中関係の好感から新たに下値のサポートとなっています。 加えて、今日の雇用統計は注目度が極めて高かったので、昨日の段階で雇用統計失業率の予想が、前回の6.2%より予想がプラス0.7%上回って…

豪ドル円 コロナ2次感染で!

今週月曜日からコロナウイルス2次感染の影響で上値が重い現状です。加えて、オーストラリアと中国との関係悪化も深刻な状況です。 それでも、トランプ大統領が1兆ドルのインフラ投資の実行と、FRBの社債買い入れの影響で、クロス円の下値をサポートされてい…

ユーロ円 FRB

昨日のクロス円は上がる予想をしていて見事的中したのは良かったですが、かなり深い所まで落とされ、正直コロナウイルス2次感染がここまで深刻になるとは思わなかったかなぁと思います。 特に、東京の50人以上の感染者が出ているのには驚き、また2日連続して…

ドル円予想 相場見通し

中国からの冷戦発言からドル円相場が上昇し始め一気に110円手前まで来ました。 その後は、ドル円・クロス円共に調整か?と思いましたが、ドル円落ちすぎだろ〜笑笑 調整の域を達してね〜か?って程落下しました この落下で、当初ドル円は上昇すると言ってま…

カナダ円 原油

現在のカナダ円は、原油相場の影響を受けている状態です。ドル円の影響も受けやすい通貨ペアなので、もしかするとクロス円の中でも最弱の通貨ペアかもしれませんね! 今日は原油の事を少しだけ書くと同時に、4年目のトレーダーが、カナダ円相場をらく〜に解…

ポンド円  買い圧力に注意

昨日の夕方ぐらいからの利益確定で急上昇した相場に対して、全く反応ができませんでした。 てか!できないでしょ!笑笑 利益確定して上昇したという事は、もちろん売りが減少したという事で、月曜日からは上昇と予想しています。 次に利益確定したトレーダー…

豪ドル円 コロナウイルス

調整にしては少し度が過ぎた下げではないでしょうか!笑笑 私は73.5の2.5円程の利益が出たので、また週末前だったので一度利確しましたが、意外と下げたのがびっくりです。 報道の材料が薄い中、市場は落とし所をアメリカのコロナウイルス2次感染の話題を材…

豪ドルドル FOMC

FOMCの反応は、朝方のチャートではそこまで反応はしていませんでした。 又、1時間足を見る限りでは、そろそろ0.7000の利益確定売りが出てもおかしくないだろうと思うぐらい重そうですね! 今週のテーマはFOMCの一本だけであり、突発的な材料がない以上、後2…

豪ドル円 豪雇用統計

さぁ!まずは今日のFOMCが大事になります。 フォワードガイダンスの強化・イールドカーブコントロールの実行の2点に注目が集まります。 ただ、今現在のチャートを見る限りドル売りの反応なので、市場はネガティブな捉え方をすると予想しているみたいですね!…

ユーロドル FOMC

今週月曜日から利益確定の落下に入り、FOMCがある為、今日は朝からレンジ相場になっています。 上昇なのか落下なのか全く見当がつきませんがSNS情報ではあまり良くはないみたいです。 まぁ〜イールドカーブコントロールをするって事は、かなりまずい所まで来…

ユーロ円 日本国内総生産

土曜日のクローズを迎えた時点で日足は落下すると思われる上髭が出ていたので、落下が濃厚と思いましたが、案の定1時間足にも落下シグナルが出てきました。 これを機に少し、落下前提のユーロ円相場を書いているので、その理由も組み込んで4年目のトレーダー…

カナダドル 円 原油

週明けから相場がまた上値を試しに来ています 原因は原油でしょうか! 全く!この原油は忘れた頃にチビチビ報道が流れ、相場を狂わしてきます。笑笑 それでも、流石にどのクロス円にしてもオーバーシュートしすぎている部分があるので、ドル売りカナダ買いと…

ドル円相場 雇用統計

上昇が一向に止まりません。原因はやはりアメリカにありますね。米中関係が悪化したことやアメリカでのデモが、米ドル売りのきっかけになっているのは間違いないですが、このドル売りがいつまで続くかを、4年目のトレーダーがドル円相場をらく〜に解説してい…